赤いシロツメクサ

b0037269_22223738.jpgシロツメクサはお気に入りの花でした。緑の葉とのコントラストが美しいし、ミツバチもたくさんやってくる。なにより、春を彩る花でしたから。

赤い花を咲かせるアカツメクサがあることは知っていましたが、見たことはありませんでした。どこに生えているかさえわからなかったのです。それでも、いつか会えるはずだと確信していました。

待ちわびて、ある日、アカツメクサを見つけました。でも、それは求めていたアカツメクサではなかった。背はシロツメクサよりも高く、茎は枝分かれしていました。ぼくが探し求めていたのは、“赤いシロツメクサ” だったのです。



b0037269_22263059.jpg

b0037269_22533536.jpg

by enzian | 2006-05-25 22:29 | ※自然のなかで | Trackback(1) | Comments(35)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/4799557
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 北の夢想科学小説 at 2006-07-05 00:42
タイトル : ほの紅い つめくさ
紅いしろつめくさ という記事をしばらく前に 雑想さんの所で読んでいました。 注:正しくはエンジアンさん < 間違えるよりは恥さらしを選んだね(^-^) で写 PCからログインしたらTrackBackしたいと思ったまま、放置してしまっていました。 小さな哲学~雑想の世界:赤いシロツメクサ へと遅ればせながら TBいたします。 博物学っぽい生物学はからきしな(資料と首っ引きしてやっとな)私なので、区別はつかないのですが、この写真のつめくさ君(ちゃん?)は枝分かれしていなかったので、enz...... more
Commented by sofia_ss at 2006-05-25 22:44
レンゲの花のことかな?
Commented by enzian at 2006-05-25 22:48
sofia_ssさん

>レンゲの花のことかな?

ガーン!!
わかりました。
もちとアップの写真ものっけます。
Commented by coeurdefleur at 2006-05-25 23:27
あ、あ~・・・
消してしまいました~
ごめんなさい^^;

写真の赤いシロツメクサは千日紅に似ていますが、
enzianさんが見たいのは本物の(?)アカツメクサですね。
海外ではよく薬として使われているアレでしょ。

エゴの木・・・あはははは。
音にウケてしまいました~
ミニ昆虫園見てみたーい。
写真アップしてください♪
Commented by enzian at 2006-05-25 23:49
柊さん

>写真の赤いシロツメクサは千日紅に似ていますが、
enzianさんが見たいのは本物の(?)アカツメクサですね。
海外ではよく薬として使われているアレでしょ。

あ~ごめんなさい。
非常に難しいことを考えさせてしまったようです。
ぼくが見たのはいわゆるアカツメクサであって、
この写真もアカツメクサです。

この記事では、
アカツメクサはアカツメクサであって、
白いアカツメクサを探すというのは矛盾のはずなんだけど、
ぼくは、こういうことをやりがちで、
自分の枠組みをいろんなものをかぶせて、
個々のものがもつアイデンティティを否定するような失敗をよくする
ということを言わんとしています。

>エゴの木・・・あはははは。
音にウケてしまいました~

この木の名前を度忘れして、
とある人に聞いたら、あなたみたいな名前よ、
と言われたものです。(-_-)

>ミニ昆虫園見てみたーい。
写真アップしてください♪

あのね、追加情報だけど、
その虫たちがね、ほとんど交尾してるの。
びっくりしたなぁ。(だから、載せにくいのだ。)
Commented by coeurdefleur at 2006-05-26 00:06
そうなの?
海外で薬に使われるアカツメクサはシロツメクサと同じ花で
ただ色が赤いだけに見えます。
この写真のとはちょび違うみたい。
種類がイロイロあるのでしょうか???

>この木の名前を度忘れして、
とある人に聞いたら、あなたみたいな名前よ、
と言われたものです。(-_-)

(* ̄m ̄)プッ

>あのね、追加情報だけど、
その虫たちがね、ほとんど交尾してるの。
びっくりしたなぁ。(だから、載せにくいのだ。)

なんで?
春ですもん。あたりまえ~^^

あ、ヤマトシロアリが飛翔していますよ~
次はイエシロアリです。
気をつけましょうね~
Commented by bucmacoto at 2006-05-26 18:28
白いつめ草=シロツメクサ 紅いつめ草=アカツメクサ
そうすると、、、enzianさんは "黒い白馬" を求めていらっしゃったのか!
やっと納得 ♪
Commented by sofia_ss at 2006-05-26 19:11
ああ、そうそう^^
アカツメクサは、名前はツメクサだけど、シロツメクサとは本当に似てないの。
たぶん、ほとんどの人は、レンゲの花のことをアカツメクサと思っているのではないかしら。カタチがシロツメクサに似てて、色が赤いから。<レンゲ

エンツィアンさんも、そうかなぁ、と思ったのです。
名前(イメージ)だけを追っていって、見つけたものは、思ってたのと違ってた、みたいな感じ。
ニセモノが本物のイメージに近い。
イメージや思い込みで作り上げたものは現存しない、という意味で^^
Commented by tone-color at 2006-05-26 20:10
私も…写真の花を私も
小学生の時ひどくひどく憧れていました。
確か、遠足の時に見かけて忘れられない。
あれ?あれあれ?と言う間に
通り過ぎてからずっと憧れていた覚えがあります。
レンゲは近くの田んぼにいっぱい咲いていたから
めずらしくもないけど、でもたくさん咲いていると
それはそれで夢の国のような気分になるから
すごく好きだったな。
もう1つはたんぽぽがたくさん咲いている土手を
「たんぽぽ畑」と呼んで特別な場所だったりもしました。
なつかしいなあ。
Commented by lotus at 2006-05-26 20:36 x
こんばんは! お忙しそうですね。。
シロツメクサ大好き~。  とくに香りが好きなのです。
”赤いシロツメクサ”・・・ないものねだり?enzianさんらしい^」^
Commented by junko73oz at 2006-05-26 20:40
よーく分かります。
シロツメクサの、赤いのが見たかったのですよね!
子供の頃、黒ユリを見たとき「?」って思いました。
Commented by aroma-memory at 2006-05-26 22:04
みつばちくんへ

偏見やら先入観なしで、何かとせっするほうが難しそ~。何か前提の知識をもとに、きっと○○はこうだろうって考えてしまうことは避けにくいかも。(゜▽゜;)
だからいざ、予想と違った時嬉しいよーな・悲しいよーな。

よくいわれる、白紙で物事を見るようにしなさいっていうのわたしはちょっと苦手。
 (≧∇≦)シロツメクサの姿をしたアカツメクサ、ばんざぁ~い!あるかもよ、いつか。


・・・jumpinさんのなでなで効き目があった☆
Commented by 座敷童 at 2006-05-26 22:14 x
おお・・・よく見ると微妙に違う、赤と白のツメクサ。
じゃあですね、白ツメクサの袂に頬杖付いてミツバチにプスプスされつつも
「赤くなあれー赤くなあれー」と100年ほど唱えてみましょう。

私はまたがれるゴライアスガエルを探しています。
Commented by enzian at 2006-05-27 08:39
柊さん

>海外で薬に使われるアカツメクサはシロツメクサと同じ花で
ただ色が赤いだけに見えます。

ぼくも、そんなに詳しくはないのですが、
海外で薬として使われるのはアカツメクサ(=ムラサキツメクサ)ではないでしょうか?
(シロツメクサはシロツメクサで薬になるけど。)

>なんで?
春ですもん。あたりまえ~^^

下呂下呂。
一度、カメムシやらテントウムシに
意識調査しておきます。笑

>あ、ヤマトシロアリが飛翔していますよ~
次はイエシロアリです。
気をつけましょうね~

コワイヨ~タスケテ
Commented by enzian at 2006-05-27 08:41
bucmacotoさん

>そうすると、、、enzianさんは "黒い白馬" を求めていらっしゃったのか!
やっと納得 ♪

さようにございます!
また、わかりにくい文章を書いてしまいました、あたくし。汗
Commented by enzian at 2006-05-27 08:55
sofia_ssさん

>アカツメクサは、名前はツメクサだけど、シロツメクサとは本当に似てないの。
たぶん、ほとんどの人は、レンゲの花のことをアカツメクサと思っているのではないかしら。カタチがシロツメクサに似てて、色が赤いから。<レンゲ

エンツィアンさんも、そうかなぁ、と思ったのです。

ぼくはまた、sofia_ssさんがアカツメクサを見たことがないのかと思って、
アップ写真をいそいそと載っけました。
じゃ、To sofia_ssは外しておきます。^^

>名前(イメージ)だけを追っていって、見つけたものは、思ってたのと違ってた、みたいな感じ。
ニセモノが本物のイメージに近い。
イメージや思い込みで作り上げたものは現存しない、という意味で^^>ロツメクサに似てて、色が赤いから。<レンゲ

ふむふむ。
なるほど、そういう意味でしたか。
Commented by enzian at 2006-05-27 09:00
tone-colorさん

>私も…写真の花を私も
小学生の時ひどくひどく憧れていました。
確か、遠足の時に見かけて忘れられない。
あれ?あれあれ?と言う間に
通り過ぎてからずっと憧れていた覚えがあります。

見たときにドキッとしたでしょう?
憧れていたものに不意に出会ったときは。
でも、見てすぐわかるというのは、
忘れているつもりでも
心は憧れのものをずっとサーチし続けているのですね。

>レンゲは近くの田んぼにいっぱい咲いていたから
めずらしくもないけど、でもたくさん咲いていると
それはそれで夢の国のような気分になるから
すごく好きだったな。

レンゲ、ぼくも大好きですよ。
昔はたくさんあったけど、今は少なくなったので、
(農業の人が肥料として使わなくなってきたようです。)
思い入れは強くなってきました。
Commented by enzian at 2006-05-27 09:03
tone-colorさん、続き。

>もう1つはたんぽぽがたくさん咲いている土手を
「たんぽぽ畑」と呼んで特別な場所だったりもしました。
なつかしいなあ。

自分だけの特別な場所だったんですよね。

話は変わりますが、
この前、コメントいただいたときに、
「むかつく」と「うざい」の話が出ましたね。
その関係のことを、今度、
高校生相手の授業で話すことにしました。
ありがとう。^^
Commented by enzian at 2006-05-27 09:06
lotusさん、おはようございます。

>シロツメクサ大好き~。  とくに香りが好きなのです。

香り、いいですよね~

それと、ぼくはね。
シロツメクサのハチミツが大好物なのです。
独特の風味がたまらん!ジュル。

>”赤いシロツメクサ”・・・ないものねだり?enzianさんらしい^」^

ロマンチストですから‥‥(●^ε^●)\(-_- ビシッ
Commented by enzian at 2006-05-27 09:09
junko73ozさん

>よーく分かります。
シロツメクサの、赤いのが見たかったのですよね!

ヤタッ!
わかってもらえた!
そうなのです。

>子供の頃、黒ユリを見たとき「?」って思いました。

わかります。
えっ、だったら私のユリはなんなの?って感じでしょうか。
Commented by enzian at 2006-05-27 09:16
毒きのこさん

ちくちくするわよ~

>偏見やら先入観なしで、何かとせっするほうが難しそ~。何か前提の知識をもとに、きっと○○はこうだろうって考えてしまうことは避けにくいかも。(゜▽゜;)

よくいわれる、白紙で物事を見るようにしなさいっていうのわたしはちょっと苦手。

そうですね。
白紙で見るように努めないといけない場合はあるわけだけど、
それで、まったく白紙になれている、と思ったら大間違いですね。

>だからいざ、予想と違った時嬉しいよーな・悲しいよーな。

鋭い、そうですね。
予想があるから、予想外の喜びもありますしね。

>(≧∇≦)シロツメクサの姿をしたアカツメクサ、ばんざぁ~い!あるかもよ、いつか。

あるでしょうね。
青いスミレの白タイプがあったのと同じように。
今日は、見事、弱いところをちくちくされてしまいました。 (>_<。)
Commented by enzian at 2006-05-27 09:27
座敷童さん

>おお・・・よく見ると微妙に違う、赤と白のツメクサ。
じゃあですね、白ツメクサの袂に頬杖付いてミツバチにプスプスされつつも
「赤くなあれー赤くなあれー」と100年ほど唱えてみましょう。

ミツバチさんはそんなことしないもん!

シロツメクサに頬杖ついて、息吹きかけましょうか。
(すっかり、おっさんか。。。)

>私はまたがれるゴライアスガエルを探しています。

よい方法を教えてあげましょう。

まず夜中に賀茂川に行きます。
そすると、ぐぁーぐぁーと熱唱してらっしゃる方々がおられますので、
そのウシガエルさまたちのそばに行って、
目をうるうるさせながら、
「ゴライアスガエルになれーゴライアスガエルなれー」と
50年ほど唱えてみましょう。
信じなさい。
夢は叶うのです。^^
Commented by bucmacoto at 2006-05-27 15:54
赤インキにシロツメクサを活けたら・・・これではインチキや(爆)
Commented at 2006-05-28 03:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2006-05-28 08:40
bucmacotoさん

>赤インキにシロツメクサを活けたら・・・これではインチキや(爆)

(* ̄m ̄)プッ (←ちなみに、柊さんから強奪)
Commented by enzian at 2006-05-28 08:49
鍵コメさん

手帳の隅にそっとはさむのは、ツメクサではなく、つめくさなんですね。

鍵コメさんのなかでは、あかつめくさは貴重だったのでしょうか。
しろつめくさがたくさんあるなかで、数少ないあかつめくさがある。。。
黙っていても存在感はあるのかな。

そのさびを楽しみにしている読者の方も多いのでは?^^
Commented by banri at 2006-06-02 00:14 x
enzianさん、こんばんは。お久しぶりですbanriです。

今日、仕事の帰りに加茂川端を歩いていたら見ましたよ!
「アカツメだ~!」って薄暗い中叫びそうになりました(^^ゞ

北大路から北山までの間にあったんですけど、この写真はそこのじゃないですよね?
Commented by enzian at 2006-06-02 22:45
banriさん、こんばんは。

見つけましたね。^^
ぼくの写真は自宅の近所のものです。

賀茂川沿いにあったのですか?
しばらく、忙しくて、賀茂川をゆっくり歩いていないような気がします。
賀茂川沿いを歩くのは気持ちいいですよね。
なんとか時間を見つけて、ぼくも見つけたいな。。。
Commented at 2006-06-03 00:18
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2006-06-03 09:38
鍵コメ2さま

ふふっ、いいのを見っけましたね。^^
それは、アカツメクサよりも少ないと思いますよ。
ぼくも現物は見たことがありません。
見てみたいな。

>ス
普通に聞いてますけど、なにか‥^^

検索?連なっている?
なんのことでしょうか?

日本の風景ですね。
蛙はゲコゲコ鳴きはじめましたか。
Commented by mayuzumi_kaname at 2006-06-09 23:02
アカツメクサって初めて見たかもしれない!!
あざみの花とも違いますもんねー(←独り言)
人生浅いなぁまだまだです。

シロツメクサ、花言葉が「復讐」ってことで
特に印象深い花として私の記憶に残っています(-_-;)

沖縄は梅雨まっさかり!!毎日湿度計が振り切れてます。
いい天気に恵まれている感じでうらやましいです。
Commented by enzian at 2006-06-09 23:39
mayuzumi_kanameさん

>アカツメクサって初めて見たかもしれない!!
あざみの花とも違いますもんねー(←独り言)
人生浅いなぁまだまだです。

まだまだですな。^^
アザミの花と似ているところがありますけど、
ちょっと違うのです。
帰化植物なのですが、沖縄にはあるでしょうか、
ひょっとすると、ないかも。。。

>シロツメクサ、花言葉が「復讐」ってことで
特に印象深い花として私の記憶に残っています(-_-;)

復習ですか?アッチャーそれは知りませんでした。
花言葉が復習で、葉っぱが四枚になると幸せを呼ぶとは‥‥
あなどりがたし、シロツメクサ。

>沖縄は梅雨まっさかり!!毎日湿度計が振り切れてます。
いい天気に恵まれている感じでうらやましいです

沖縄は梅雨なんですね。
梅雨が明けたら、リュック背負って遊びに行きますので、
乞うご期待!^^
Commented by bucmacoto at 2006-07-15 22:08
いまごろですが、近所の小学校のグラウンドのピンクつめ草をトラックバック記事に追加しました。

いまごろ。。。もぐらたたき強化合宿@southern island? < 邪推かしら図星かしら
Commented by enzian at 2006-07-16 14:20
bucmacotoさん

>いまごろですが、近所の小学校のグラウンドのピンクつめ草をトラックバック記事に追加しました。

拝見しました。
あれはピンク色ですね。

>いまごろ。。。もぐらたたき強化合宿@southern island? < 邪推かしら図星かしら

さぁどうかしら。笑
ちなみに、enzianは、
エンジではなくエンツィアンとお読みいただければ、幸いに候。
Commented by bucmacoto at 2006-07-18 20:20
エンツィアンさま < 了解にて候。

独語風なのか、露語風なのか、薄学にて不明ではござりまするが。< 日本語ヘンかしら
Commented by enzian at 2006-07-23 00:35
bucmacotoさん

レスが遅くなってしまって、すいません。

>独語風なのか、露語風なのか

独語風なのですが、ひとりぼっちの言葉、
というわけではありません。^^

<< どこかズレている。 「わかりません」 >>