明け方の祖母

明け方の夢に祖母が出てくる。祖母は滅多に出てこないので内容を覚えておこうと思ったが、目を覚ましたらすっかり忘れている。三つぐらい話したような。ひとつは祖父のこと。あと二つはまったく覚えていない。忘れたいことはいつまでも覚えていて、忘れたくないことはさっさと忘れてしまう。そういうものなのだろう。

by enzian | 2004-08-17 23:59 | ※その他 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/480206
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< インドの動植物(1) 合掌の憂鬱 >>