中程度に変な人

この部屋の記事を読んでいる、という話を周囲の人からポツポツ聞くようになってきた。うれしいと言いたいところだけど、とまどってしまう。これを書いているのも、何の根拠もないこと、ばかばかしいことを書きなぐって日頃のフラストレーション解消の道具にしているだけのことなのだ。アカデミズムのなかにいる人間には、いい加減なことを言える機会がなかなかないからね(いい加減なことしか言わない人もいるけど)。だから、周囲の同業者とか、ましてや周囲の学生なんかにこれを読まれてしまうと、ちょっと困ってしまう。というか、読まれていることがわかってしまったら、それっきりいい加減なこと、ばかばかしいことが気楽に書けなくなってしまう(同じ同業者や学生でも、素性を知らない、面の割れていない人ならまったく問題ない)。もちろん、はなっからいい加減なことをそのままに書けるわけはないのだけど、できるだけそのままに書こうと思っても、無言の視線の圧力のなかで虚飾の程度が高くなってしまう。それでは、フラストレーション解消のための道具にさえならなくなってしまうのだ。

中島義道のように、徹底的にそのままのことを書いて重度に変な人で通すか(一般社会ではおおよそありえないことだろうけど、大学のなかには、重度に変な人であることを戦略的武器とする人がいるのだ。もちろん、ナチュラルにそうなってしまっている人もいる)。それとも、それなりにそのままのことを書いて「中程度に変な人」を目指そうか。すでに軽度に変な人のレベルはクリアしていると思う。前途洋々ではある。

by enzian | 2004-10-10 17:09 | ※キャンパスで | Trackback | Comments(3)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/499366
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by supica-hosi at 2005-11-07 00:49
こんばんは。ぷちぷち押していると隠し部屋?に入り込んだようです。
enzianさんは、かくれんぼ好きですか?

変な人っていうのは、私語録ではほめ言葉に登録されています。^^
それに、いい加減とぼってりがあるなら、最高。
ぼってりは、すまーとじゃないってことなのです。
嘘つきはあかんですが。^^
とげとばい菌がなければ、嘘もいい感じ。

雨降りもたまにはよろしいなぁ・・です。
赤いちいさなきのこの写真、ほのぼのですね。
二個というのがほのぼの。
あれは、食べたら天国行きの種類ですか?
ああいう小さなものたち、踏まれないで暮らしているのですね。
頑張るにも、動けないし。そこで一生を貫徹しちゃうところが、潔い感じ。
あの世界(植物)のためにも、今日の雨は大切ですね。

かぜひきさんにも、雨ふりは要ります。
乾燥させないから。雨は濡れなければやさしい。^^

おだいじに。
Commented by enzian at 2005-11-07 21:39
supica-hosiさん、こんばんは。

>こんばんは。ぷちぷち押していると隠し部屋?に入り込んだようです。

あっそうですね、忘れてた!
以前、哲学の部屋とかいうところに記事を置いていた名残なのです。
それにしても、恥ずかしい文章だな‥‥(苦笑)

ちなみに、かくれんぼ、好きです。
いったん隠れてしまうと、決して見つからない人でした^^

>変な人っていうのは、私語録ではほめ言葉に登録されています。^^

やった、ほめられた。
すまーとにはなり切れんと思いますので、ぼってり派ということで。
いい加減はどうでしょうか‥‥整理整頓が絶対できない人なのですが‥‥
とりあえず、典型的なO型かな(^^;

>赤いちいさなきのこの写真、ほのぼのですね。

二つでなかなかかわいかったので、のせてみました。
こんなのが山には出ているんですよ。
赤のほかにも、青やら、紫やら、オレンジやら、今、
人知れず、山は宝石箱をひっくり返したような状態になっているのです。
Commented by enzian at 2005-11-07 21:44
supica-hosiさん、続きです。

このところの雨で、きのこたちは元気一杯です。
ちなみに、写真は、愛でるだけで、食べない方がいいきのこです。
食べると、ちょっとだけお腹が痛くなります。

ぼくは雨を嫌いになれない人なのです。
どちらかと言うと好きですね。
そういうわけで、雨男かな^^

ありがとうございます。
ちょっと鼻声ですが、すっかり元気になっております^^

<< 風邪 整理完了 >>