スペクトラム

ひとつの現象が幾つもの側面を含みつつ成り立っているような事態を、“spectrum” と呼ぶ。プリズムによる透明な太陽光の分光のことを考えればわかりやすいだろう。かつてノーベル文学賞を受賞した作家が受賞記念講演で語った「色のない白」の美は、これに通じるものだったのかもしれない。「色のない白は最も清らかであるとともに、最も多くの色を持ってゐます」。墨の黒も七色を含むと言われる。いま大切なのは、そこで言われた単純な「美」が実は多様な要素を含みつつ成り立っているということであって、そのような要素を排除することが美の自己否定に他ならない、ということなのだ。「虹を見るとなぜか涙が出る」と言った学生がいた。

by enzian | 2006-11-12 23:19 | ※その他 | Trackback(1) | Comments(8)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/6029296
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 響いた時間 at 2006-11-13 20:35
タイトル : 肯定
小さな哲学〜雑想の世界より 美しいのは 君が生きてきたから 生きていれば どんな色にもなれる どんな色でも生きていける そして 君はいつでも 白に戻れる 君が気づけるこの世界は いつだって1つじゃないから 生きている それだけで美しい... more
Commented by coeurdefleur at 2006-12-07 06:47
人にしても、物にしても、幾つもの要素を孕んでいますよねぇ。
単純に見える物ほど複雑だったり。
そこに困ったりもするけれど、魅力的でもある。

虹に涙。
青空にも涙だなぁ・・・


ほわ~んとしていらっしゃるのですか?
Commented by enzian at 2006-12-07 21:57
柊さん

>人にしても、物にしても、幾つもの要素を孕んでいますよねぇ。
単純に見える物ほど複雑だったり。
そこに困ったりもするけれど、魅力的でもある。

えぇ本当にそう思います。
すごく魅力的ですよね。

>虹に涙。
青空にも涙だなぁ・・・

虹に涙が出るって言った学生が、
なぜそうだったのか、
ずっと気にかかってならないのです。

>ほわ~んとしていらっしゃるのですか?

ほわ~んと書いてすぐ寝込んでおります。ゲホッ、ゲホッ。
ふらふらと蛇行しながら学校に通っております。
ぼくは一区切りつくと、いつもこうなんです。(^^ヾ
Commented by coeurdefleur at 2006-12-08 00:53
きれいだからじゃありませんか?
美しいものは儚い。
青空も、あんまり高くて青くてきれいだと、なんだか悲しくなってしまいます。
昔々は、ただきれいだとしか思いませんでしたが。


風邪ですか?
ハリーさんもしょっちゅうですね。
男性の方がか弱いのかしら(笑)
冷え込みますし、空気も乾燥していますから
大事にして早くよくなってください。
Commented by enzian at 2006-12-09 01:10
柊さん

>きれいだからじゃありませんか?

そうかもしれませんね。

>ハリーさんもしょっちゅうですね。
男性の方がか弱いのかしら(笑)

笑。
ちなみに、柊さんに「寝込んでる」と書いて一時間後に復活しました。
今度から熱が出たら、柊さんに申告することにしよう。^^

どうもありがとうです。
Commented at 2006-12-16 02:50 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2006-12-16 08:24
鍵コメさま

お久しぶりです。
ぼくが言いたかったのは、まさにそのことです。
講演の題は、「美しい日本の私」でした。
Commented at 2006-12-18 20:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2006-12-18 23:04
鍵コメ2さま

もちろん、覚えています。^^
サイトも、ときどき拝見しています。

その作品については、講談社現代新書から出ていますので、
興味があれば、ごらんください。
美しい日本語の名文だと思います。

<< 『わたしのいもうと』(松谷みよ子) 須磨海岸でコロンコロンする、の巻 >>