「おもちゃのチャチャチャ」

「おもちゃのチャチャチャ」(作詞:野坂昭如、補作詞:吉岡治、作曲:越部信義)が好きです。

1.空にキラキラ お星さま
  みんなすやすや ねむるころ
  おもちゃは箱を とびだして
  踊るおもちゃの チャチャチャ

曲もいいけど、歌詞が好き。「空にキラキラ お星さま」(ここは吉岡治が補作した部分)は曇った気分をフッと吹き消してくれます。「みんなすやすや ねむるころ」では、暖かいお布団にくるまって眠る子どもたちの寝顔が目に浮かぶかのよう、さすが野坂昭如だなぁ。なんの心配もなくお布団にくるまってすやすや眠る‥‥幸せですね(関連記事^^)。至福の静けさを見計らって、おもちゃは勢いよく箱から飛び出してくる。おもちゃのうきうきした感じが伝わってきます。子どもたちは昼に生き、おもちゃたちは夜に生きる。それぞれの生活があるのでしょう。「上を向いて歩こう」もいいけど、「見上げてごらん夜の星を」もいい。

3.きょうはおもちゃの お祭りだ
  みんな楽しく うたいましょ
  子羊メエメエ 子猫はニャー
  こぶたブースカ チャチャチャ

毎夜、おもちゃたちはお祭りさわぎ。昼はおとなしくしていた子羊や子猫も、このときばかりは元気いっぱい。そっか、だから昼間はお母さんのそばで眠ってばかりいたのか‥‥。子どもが寝静まったあとのおもちゃの世界を見ているのは、誰なのでしょうね。^^

4.空にさよなら お星さま
  窓にお日さま こんにちは
  おもちゃはかえる おもちゃばこ
  そしてねむるよ チャチャチャ

  おもちゃの チャチャチャ
  おもちゃの チャチャチャ
  チャチャチャ
  おもちゃの チャチャチャ

そろそろお休みなさい――踊り疲れたおもちゃたちにお日さまが声をかけます。そう、もう子どもたちが目覚める時間なのです。

by enzian | 2007-01-08 11:44 | ※その他 | Trackback | Comments(26)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/6306699
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2007-01-08 13:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2007-01-08 14:13
鍵コメさま

そうです、その記事。^^

あ~そう言えばそうですね、カスタネット鳴らしてたかな~

電話、よかったですね。ちなみにぼくは、6月どす。
ありがとう。鍵コメさんも、ですね。(^^)
Commented at 2007-01-08 17:23
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 毒きのこ at 2007-01-08 19:41 x
わたしもこの歌好きですよ♪ルンバっぽいリズムのせいか、童謡なのに大人なイメージがしたものです。(小学校の合奏クラブで、この曲を演奏したことがあったので。ちなみに鉄琴担当でした^^;)

>子どもが寝静まったあとのおもちゃの世界を見ているのは、誰なのでしょうね。^^

思わず気になりますね。どんな人なのでしょうね。ピュアなココロを持つ人が見ている世界なのでしょうかね。・・・お婆ちゃま方が、人形やぬいぐるみを抱いたり、話しかけたりよくしてるんです。それは遊びでなく、本気で・・・その光景を見ると、わたしたちとは違う”おもちゃの世界”のようなところに居るのかも・・・なんて思って、微笑ましくもちょっと哀しいキモチになります。


PS  ながいあいだわたしのブログのコメント閉じたままです。ごめんなさい。   
    ・・・きょくどの寂しがりやなもので。~(>_<。)~ アウ-!
Commented by enzian at 2007-01-08 23:43
鍵コメさん

ふふっ、その声がこちらまで聞こえたのかもしれませんよ。
そうですか。たしかに、歌い始めると、ちょっと元気になってしまいそうですね。
思いがけず、鍵コメさんのお話が聞けましたね、ラッキー。^^

そうなんですか?
こちらこそ、鍵コメさんのおかげで、
楽しく冬休みを過ごすことができました。
ありがとう。

1ヶ月ほどしたら、
また、通常通りの営業となる予定ですので、
よろしくお願いいたします。^^
Commented by enzian at 2007-01-08 23:49
毒きのこ さん

>わたしもこの歌好きですよ♪ルンバっぽいリズムのせいか、童謡なのに大人なイメージがしたものです。(小学校の合奏クラブで、この曲を演奏したことがあったので。ちなみに鉄琴担当でした^^;)

なるほど、大人のイメージもあるかもしれないですね。
鉄琴できるの?ぼくは楽器はからきし‥‥(^^ヾ

>思わず気になりますね。どんな人なのでしょうね。ピュアなココロを持つ人が見ている世界なのでしょうかね。・・・お婆ちゃま方が、人形やぬいぐるみを抱いたり、話しかけたりよくしてるんです。それは遊びでなく、本気で・・・その光景を見ると、わたしたちとは違う”おもちゃの世界”のようなところに居るのかも・・・なんて思って、微笑ましくもちょっと哀しいキモチになります。

おばあさんたちは、おもちゃの世界にいるのかもしれないですね。
あ~おばあちゃんフェチのぼくには、
ちょっと応えます‥‥(>_<。)

>ながいあいだわたしのブログのコメント閉じたままです。ごめんなさい。 

ぼくも、またしばらくは記事を書いても、
コメント欄は空けません。(^^ヾ
Commented by 誠志朗 at 2007-01-09 00:59 x
返答は何とでも出来る筈ですが、一体どうした事でしょうか?何か返答できない理由でもあるのでしょうか?
大学のセンセに忠告するのもなんですが、答えられないような事は書かない方が宜しいですね。
>メール、コメントはお気軽に
これはどういう事なのか、これも貴方には説明出来ないでしょう。
貴方のような人間が、教師一般の信頼を落としていると思われます。もう少し教師の自覚を持って、言動には十分注意なさっては如何でしょう。それにしても学生達が気の毒だな。
自分もこんな事を言いたくて言っているのではない事をどうか御理解ください。ご自分の対処に問題がある事を、少しはお考えください。このセンセには無理か
Commented at 2007-01-09 09:30
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2007-01-09 23:07
鍵コメ2さま

そうなんです。
意外と、いろんなところで走っているようですね。
コメントとか、メールで教えていただいて、知りました。
自分だけかと思っていたのに、残念無念。^^

もとは、NHKの歌番組かなにかだったようです。

今年もよろしくお願いしま~す♪^^
Commented by 座敷童 at 2007-01-10 02:55 x
「おもちゃ」がチャチャチャと動くのが見たくて暗闇に目を凝らして・・・
寝不足になった子供です。
ぬいぐるみを正座させたからいけなかったのかと今でも悔恨の日々。
(足がしびれたにちがいないです)
それはそうと子供もおらず子供でもない(と思う)私に
周囲の人がいらなくなったぬいぐるみを尽く押しつけます。
愛した責任は自分でとっていただきたいものですが・・・ねぇ。
分別解体業者と化しております。
目の部分だけ燃えない素材を使うのは禁止、禁止!
Commented by coeurdefleur at 2007-01-10 06:34
のんびりのどかなのが多い中、体が勝手に踊りだしちゃうようなこのリズム^^
子供の想像力を掻き立てるような歌詞もいいですね。
チャチャチャってところもよい♪
Commented by enzian at 2007-01-11 00:12
座敷童さま

>「おもちゃ」がチャチャチャと動くのが見たくて暗闇に目を凝らして・・・
寝不足になった子供です。

お~それは夢のあるお子ちゃまだったのではありませんか。
よろしきことです。

そう言えば、座敷童は、夜に動く子どもなのね。^^

>周囲の人がいらなくなったぬいぐるみを尽く押しつけます。
愛した責任は自分でとっていただきたいものですが・・・ねぇ。

女性=ぬいぐるみ喜ぶ
この安直な図式はもうやめた方がいいですね。(^^ヾ
Commented by enzian at 2007-01-11 00:23
柊さん

>のんびりのどかなのが多い中、体が勝手に踊りだしちゃうようなこのリズム^^

こういうリズムもいいですよね。
ある方が、鍵コメで、この歌を歌うと、
子どもが元気になって寝付かなくなって困ったことがある、
と言う風に書いておられましたよ。^^

>子供の想像力を掻き立てるような歌詞もいいですね。

その方は子どもの想像力を刺激するとも書いておられます
柊さんは鍵コメの中身が見えるのかな?^^
確かに、想像力を掻き立てるでしょうね。
Commented by coeurdefleur at 2007-01-11 00:30
小人の靴屋というお話がありますけど、あれも気になる話ですよね。
夜中にこっそり覗きたくなるような。
ただし、あれは靴屋の話。
この歌は自分の家で起こっているかもしれないことですから子供ちゃんには興奮ものの歌ですね(笑)
どんぶらこどんぶらこなど繰り返される言葉も大好きだし^^

そうそう、enzianさんなら分かりそうな気がする。
クスノキの枝に、枯葉などが塊のようになってついていたりしますが、あれは何でしょう。
クスって樟脳でしょ。生き物ならば限定されてきますよねぇ。
生き物の巣なのか、習性によるオブジェの類なのか、ただのゴミなのか…
謎です~
Commented by enzian at 2007-01-12 00:12
柊さん

>小人の靴屋

あの小人さんは困ったおじいさん(老夫婦だったかな?)
を助けるための、神さまのお使いなんでしょうか?
どおっから送られてきたんでげしょうなぁ。
どんな風に靴をつくってるのでしょうなぁ。

>クスノキの枝に、枯葉などが塊のようになってついていたりしますが、あれは何でしょう。

学校にはクスノキが生えていますので、いつもクスノキを見ているのですが、
それはどんなのですか?
クスノキにはミノムシなんかつかないでしょうし‥‥
ヒヨドリかなんかの巣ですか?
それとも、クスノキの細かな枝は風でよく折れますので、
折れた枝がひっかかって残っているのかな??
う~ん(^^ヾ
Commented by coeurdefleur at 2007-01-12 06:39
子供の頃わくわくしながら読んだ、その頃の気持ちを思い出しますねぇ。
夕鶴などのれいもありますから、作るところは見ちゃいけないのかも^^

クスノキのブツはこちらの4枚目の写真がそうです。
http://dojou7.exblog.jp/5255470
枝の高いところにあるので遠目にしか分かりません。
なので・・・まったく何だか謎^^;
場所から鳥の巣というのは考えにくいですね。
彼らはあんなに丸見えの巣は作りませんから。
ムシだとすると、クスを食べるのはクスサンやアオスジアゲハが考えられますが、
それだと時期が違うようですし、カメムシやゾウムシではあんなものは作らない気がします。
ちょっと訊かれたことが大きな謎で、とっても気になっています^^;

Commented by enzian at 2007-01-13 19:50
柊さん

>クスノキのブツ

パッと見はやはり鳥の巣かと思ったのですが、
巣に種を集める鳥なんて聞いたことがないし‥‥

それで気になったのですが、クスノキの下の丸い写真が、
巣らしきもののアップなんですよね?
それで、そこに見える丸いツブツブは、クスノキの種なんですね?
糞ということはないのですね?

糞であれば、芋虫状の幼虫の糞のようにも見えますが。
敷き詰められた葉っぱも、柔らかなところだけが喰われて、
葉脈だけが残っているように見えますし

いろいろな種類の種子や葉を集めているというなら、
昆虫にできる仕業ではないですよね。

写真を見れば簡単にわかると思っていたのですが、
甘かったですね‥‥これは難易度高いわ。。。
Commented by coeurdefleur at 2007-01-13 22:34
あ、説明不足でごめんなさい。
私もはじめ、下の写真がブツの中味だと思ったのです。
丸いツブツブは鱗翅目の糞に見えましたから、クス科植物を食餌するクスサンかアオスジアゲハかなと。
でも、それだと時期が違いますし、調べてみましたが、会社にある本には
あのようなものを作るという記述がありませんでした。
ある種のカメムシやゾウムシもクスを食餌しますがやはり同じで、小鳥ですと通常目に付く場所には営巣しません(鷹や鷲は除く)。
お手上げ~(苦笑)
それでそういう風にコメントしましたら、下の写真は別件だということでした。
クスノキは大木になりますから手に取れる高さではないのだそうです。
機会があったら取ってみますということで、こうなってみるともう気になって気になって^^;
歩いては色んなものをみていらっしゃるenzianさんなら分かるかな~と。
世界は不思議で溢れていますね♪
分かったら教えてください。分かったらお知らせします^^
Commented by enzian at 2007-01-13 23:33
柊さん

>あ、説明不足でごめんなさい。

ガクッ。
う~ん、そばで見たい。
現物を手にとってみたい。

気になってしかたないですよ、もぅ‥‥(^^ヾ

>世界は不思議で溢れていますね♪

こういうじれったい謎解きはおもしろいですね。^^
答えがわかったら、教えてください。
Commented by oyoge-ahiru-chan at 2007-01-19 11:18
はじめましてこんにちは!
ahiruと申します。
私も「おもちゃのチャチャチャ」好きです。小さい頃よく歌っていました。
なんだかとても懐かしい気持ちになりました。
童謡って、色々な気持ちにさせてくれて、とても感情・表情豊かですよね。

またちょこちょこ遊びに来たいと思います!
リンクはっていきます。
私のブログにも、よろしければ一度遊びに来てください。

ahiru
Commented by 座敷童 at 2007-01-19 17:51 x
柊さんのクスノキのなぞ

ぱっと見、「クモの巣に落ち葉が絡まった」ように見えるのですが、どうでしょう??
鳥の巣にしては無防備なところだし。
ミノにしてはやわらかそうだし。
虫食いや枝枯れも無いし。
クスノキは見ないけど低木ではよくこんな感じのが・・・。
あ、日が出ているうちは頭が働かない。
Commented by 誠志朗 at 2007-01-20 01:57 x
返答は何とでも出来る筈ですが、一体どうした事でしょうか?何か返答できない理由でもあるのでしょうか?
大学のセンセに忠告するのもなんですが、答えられないような事は書かない方が宜しいですね。
>メール、コメントはお気軽に
これはどういう事なのか、これも貴方のような人間には説明出来ないでしょうが、
教師ならもう少し真摯に、誠実に。頼みますよ、センセッ!

無視をされる御礼に暫く遊ばせてもらいます。春になったら、更新してね。ではまた、その時に
このブログもそろそろ潮時かもね。どっちにしても既にネタ切れでしょう?この書き込みを理由にしてかまいませんから、お止めになっては如何かな。でも、ま、暫くは遊ばせてくださいナ
Commented by enzian at 2007-01-21 12:25
oyoge-ahiru-chan さん

はじめまして、enzianです。

>童謡って、色々な気持ちにさせてくれて、とても感情・表情豊かですよね。

そうですね。
聞く者をいろんな想いにさせてくれますね。

リンク、ありがとうございます。
少しoyoge-ahiru-chan さんのところに遊びました。
また行きます。^^
Commented by enzian at 2007-01-21 12:28
座敷童さん

>ぱっと見、「クモの巣に落ち葉が絡まった」ように見えるのですが、どうでしょう??

なるほど、その可能性はあるね。
でも、しっかり固めていあるみないなことが書いてあったし‥‥
あれは、謎が謎を呼ぶ、罪作りな写真ですね、まったく。笑
Commented by coeurdefleur at 2007-01-21 15:55
謎が謎を呼んでいるうちに知っている人が現れるかもしれませんね。
本当にいったいなんなんでしょう。
実は、謎は増殖を続けていまして、
http://dojou7.exblog.jp/tb/5314188
http://dojou7.exblog.jp/tb/5324803
新たにこういうのも^^;
ムシを扱う仕事をしていても、気の遠くなるほど種類の多いムシ。
写真で判別というのも勝手が違いさっぱりです。
未熟者~
Commented by enzian at 2007-01-22 23:50
柊さん(脱字を修正しました。しくしく)

あぁ~、座敷童さんへのレスがいかん(しくしく)。

>でも、しっかり固めていあるみないなことが書いてあったし‥‥

⇒でも、しっかり固めてあるみたいなことが書いてあったし‥‥

>新たにこういうのも^^;

見てきましたよ。
蛾の芋虫君の抜け殻ですよね。
蛾の種類なんか、わかりませんが。(^^ヾ

虫って、推定何万種かだったですよね?
しかもメタモルフォーゼする。
そんなの、わかるわけないですよ~

でも、虫はまだましかもしれないですよ。
虫には虫屋さんがたくさんおられますけど、
キノコなんてひどいもんです。
食べられないキノコには誰も興味もたないし。
ぼくは小さな頃からキノコの本を読んでいますが、
見つけるキノコの半分も同定できません。

>謎が謎を呼んでいるうちに知っている人が現れるかもしれませんね。
本当にいったいなんなんでしょう。

木の下に落ちたブツのアップ写真を待ってま~す。^^

<< 感覚器官 大井川鐡道でSLに乗る、の巻 >>