哲学バカの世界

学生と一緒に、とあるインタヴューを受ける。やたらと「成果」やら「目的」やらを聞き出そうとするので、学生ともども苦笑いしてしまった。そうして考えた成果は何ですか、そうして考える目的は何ですか、なんて執拗に聞かれても、こちらは成果や目的があるから考えているわけではないので、答えようがないのだ。楽しいから考えてしまう。ただそれだけのことなのだ(もちろん、成果を否定しているわけではないよ)。哲学に触れたことのない人なんだなぁと思いつつ(普通、そうだよね)、学生と協力して根気よく説明するよう努めたけど、果たして伝わったのだろうか?

文学部なんていうのは基本的には “トリビア学部” なんだろうけど、哲学科は、 “トリビア学部” 中の由緒ある “トリビア学科” なんである。「トリビアの泉」は視聴率があって商業主義ベースに乗るから放送するんだろうけど、ぼくの職場は商業主義だけでやっているわけではない。そういう意味で、 “哲学バカ の世界” なのである。

by enzian | 2004-10-22 00:17 | ※キャンパスで | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/650288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 批判精神を忘れないために~やれ... タマムシと美 >>