いずれ手のひらを返す。

オウム真理教事件の余韻もいまではすっかり消えてなくなって、テレビはまた朝から深夜まですっかりオカルト盛りになっている(ここでオカルトとはなにか、という説明はしない)。ふんぞり返った占い師にしても、ゴージャスなスピリチュアル師(?)にしても、“とんでも科学” をまくしたてて欲望を刺激するエセ科学師(?)たちにしても、いずれ馬脚をあらわす。それはいいにしても、ぼくがむしろキライなのは、そういう人たちをあるときいっせいに告発して、集団で非難キャンペーンをはじめるというやり方だ。

流れ出る甘い汁はみんなで吸っておいて、旗色が悪いと見るや手のひらを返したように同じメンバーが告発をはじめる。はしごをかけて「さぁさぁせんせい、どうぞお上りください」とおだてて屋根へ上らせておいて、とつじょはしごを取り去って、屋根に残された人の顔に向けていっせいに石を投げつける。そのとき、誰が屋根に上げたのかはすっかり忘れている。そういうのが恥ずかしいことだとつねづね感じているので、そもそもそういう怪しげなモードにははじめから乗らない、と思っているが、しっかり乗っかっているのかもしれない。

by enzian | 2007-04-07 13:59 | ※テレビ・新聞より | Trackback | Comments(18)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/6702613
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by kaori_yoshihara at 2007-04-07 19:30
子どもの時にはよく分からなかったけれど、物心ついてから20年以上いろんな人やモノの変化を見ていると分かってくるものがありますね。どれだけ人が飽き易いかとか、もっともらしく話す人がどれだけ不確かなものなのかとか。自分なりの視点で、ひとつのことを10年単位で見ていかないと見えてこないものかなぁとも思いますが。
箱の中で話している人は何を思っているのか、何を目的としているのか、今まではどんなことをしてきたのか、そして自分はその対象の何に反応しているのか、全てのことに集中して判断することはすごく疲れてしまうし、(少なくとも今のところは)無理だと思うけれど、でもそうしていけば自分ではしごをかけておいて石を投げつけるなんてことはせずにすむかなぁと思う・・・せめてハッと気づいたらさっさとやめるくらいの潔さは持っていたいなぁなんて思うのですけれど。
乗っかりたくないものですねぇ、でも乗っかってるのかなぁ。
Commented by enzian at 2007-04-07 21:28
かおりさん

コメントしにくい記事だったでしょうに‥‥どうもありがとう。

>せめてハッと気づいたらさっさとやめるくらいの潔さは持っていたいなぁなんて思うのですけれど。

そうですね、そう思います。
なにが信頼するにあたいするもので、なにが信じてはならないものか、
そう簡単にはわかりませんね。
簡単にはわからないから乗っかってしまうのかもしれませんが、
せめて、そういう潔さをもつように心がけたいものです。
Commented by jumpin_upanddown at 2007-04-07 22:05
ワタシこういうのが一番嫌いなんですよ。
自分の表のブログはサッカーばっかりなんですが、同じクラブを応援するファンにもこんな傾向がよくあるんです。
得点したら祭り上げるんですが、ちょっと悪かったらもう最悪!みたいな
もっと口汚い感じになります。悪いっていってもそう言われても仕方がないようなレベルじゃなく、噛み合なかったくらいなのに。
それを見てるとほんとになんつううか茶色ににごった黄緑色の物を混ぜて嫌な匂いを出してみましたみたいな気持ちになります。
こういうことどんなシチュエーションでも見かけますよね。
言葉はキツいですが私はこういう事を恥知らずと呼んでます。
enzianさんも恥ずかしい事と書いてらっしゃいますね。
ほんとに恥ずかしい気持ちになります。
別に乗っかっててもいいんです。それに気がついて乗っかってたよ〜って思えば。
乗っかってる事さえ気がつかずに乗っかってる人を嘲笑している人もいて
それは恥の上塗りでもうおえおえお〜です。
はあはあ。
Commented by bucmacoto at 2007-04-07 22:22
寓話のコウモリ ── 有利なほうに身を翻して身を寄せる ── の姿勢ですね。
「知」 というのは比較が根底にあるものですから、コウモリ要素は消え去らないのではないかと思います。

せめて、生き「血」をすすったりはしないで貰いたい。
あと、毒食いながら盛り皿をなじり割って、正義漢だと錯覚というのも。

・・・上手にたとえ話できないやー < 悪人にはなれないタイプらしい(笑)
Commented by lotus at 2007-04-07 23:45 x
近況に同感!!
バニラの味はとても好みなのに・・・
あのコーンとソフトの巻きのバランスの悪さったら、もうひと巻きしてって感じ^^
何軒かのミニストップで買いましたが、きっちりマニュアルどおり。
ここまで根性入れて、試している私もどうかと思いますが・・・><;
Commented by enzian at 2007-04-08 10:48
jumpin_upanddownさん

>自分の表のブログはサッカーばっかりなんですが、同じクラブを応援するファンにもこんな傾向がよくあるんです。

外国のリーグのことはわかりませんが、
Jリーグでも、こういうのってどうなんだろう?これってファンのすることだろうか?
ってのをなんどか見たことがあります。

>それを見てるとほんとになんつううか茶色ににごった黄緑色の物を混ぜて嫌な匂いを出してみましたみたいな気持ちになります。

なるほど、こう書くか‥
見たことのない表現なのに、妙に納得できるぞ。^^

>言葉はキツいですが私はこういう事を恥知らずと呼んでます。

同感。

>別に乗っかっててもいいんです。それに気がついて乗っかってたよ〜って思えば。
乗っかってる事さえ気がつかずに乗っかってる人を嘲笑している人もいて
それは恥の上塗りでもうおえおえお〜です。

同感(×2)^^
せめて、乗っかってることの自覚を目指したいですね。
Commented by enzian at 2007-04-08 10:52
bucmacotoさん

>寓話のコウモリ ── 有利なほうに身を翻して身を寄せる ── の姿勢ですね。

じつは、この話、知りませんでした。
ネットで調べて、知りました。
恥ずかしかった。><

>「知」 というのは比較が根底にあるものですから、コウモリ要素は消え去らないのではないかと思います。

せめて、生き「血」をすすったりはしないで貰いたい。
あと、毒食いながら盛り皿をなじり割って、正義漢だと錯覚というのも。

せめて、コウモリであることの自覚をもちたいものだと思います。
Commented by enzian at 2007-04-08 11:06
lotusさん

>バニラの味はとても好みなのに・・・

ミニストップのバニラっておいしいですよね。
キャラメルも美味しかった。^^

>あのコーンとソフトの巻きのバランスの悪さったら、もうひと巻きしてって感じ^^
何軒かのミニストップで買いましたが、きっちりマニュアルどおり。
ここまで根性入れて、試している私もどうかと思いますが・・・><;

あたくし、そのど根性を買わせていただきます!!(アホ)
ぼくも3店ほど調べましたが同じでした。
ソフトクリームはあの“とぐろ”が命なのです。(これで記事を書こうとしているらしい。)
そういう意味で、ミニストップはなにかをかんちがいしているのでありまふ!!
(ますますアホ度、たかまる)
Commented by kozou_17 at 2007-04-11 00:54
まさにその通りだと思います。ただ、最近思うのは、そのはしごに上げた人、石を投げた人は誰なんだろうということなんですよね。確かにはしごはかけられ、石は投げられているのに、「君が投げたか」と問えば、誰もが「投げていない」「投げたヤツは最低だ」と言っている感じがするのです。では石を投げたのは誰なのか。マスコミが勝手にやっていることなのか。
集団では確かに行われているのに、個人では誰もやっていない。集団は個人の集まりなのに、そこには大きな隔たりがある。
なんだか上手く言えませんが、解りますかね?(笑)
Commented by rakubin at 2007-04-11 04:13
持ち上げるだけ持ち上げておいて、ストンと落とす。落とすだけでなく這い上がれなくなるまでつぶす。昔一世を風靡した「一杯の掛蕎麦」のときにそう思いました。日本のマスコミはこうして2度料理するのだなぁと。

視聴者である私はどうかというと、当時は若かったから、まんまと引っ掛けられて涙ぐんだり怒ったりしました。今はだまされなくなりましたが、その分何ごとにも無関心になりつつあるような気がします。
Commented by 毒きのこ at 2007-04-12 11:20 x
☆手の平を返す時ぃ〜!!
『がっかりだよぉぉ〜〜』
or
『買いかぶっている時』

のような気がします。
自分の体験で言えば・・・ですけど。
対象の実体を把握したい(味わう・享受する・・なども)
という素朴な動機からだったのかもしれませんが
いつのまにやら度が過ぎて
ほじくってはいけない
アラやホコリまで到達してしまった時

もしくは
きっと自分の利益になるゾとか
アバタモエクボ状態の時

なんというか手の平を返しながら
確かめたりしていますね
いろんなことを・・・
手の平を返すことがやめられない自分
いろいろヤ、ヤバイと思いますが(^^ゞ
Commented by megalomaniac at 2007-04-12 13:12 x
世の中にコウモリがいっぱいいて、そのコウモリが一般的な人間の心理を持つものだとしたら、僕はコウモリでいたいかもしれません。

逆に、持ち上げられ、落とされる人(コウモリ達に利用される人)っていうのはほとんど有名人だと思うから、コウモリよりもその有名人達が、有名になるってことがそういうリスクを持つことだっていうのを自覚する方が難しくないのではないかな?とか思っちゃったりします。

かといってたしかに僕がコウモリでいるがために傷ついている人がいるというのはショックですので、enzianさんの忠告を真摯に受け入れれるようにがんばりたいです。
Commented by enzian at 2007-04-14 11:39
kozou_17さん

返事が遅くなりました。

>ただ‥‥

1.マスコミは真空状態のなかでテレビ局の人間だけがいて成り立つのではなく、
大衆がいて成り立ちますが、困ったことに自分もまた大衆の一人であること。

2.たとえ大衆であることからは逃れられないにしても、
集団は個人の責任隠蔽の格好の道具ですから、
自分にはそういう意図はないのか。

いつものようにはっきりは書いていませんが、
だいたい、ぼくが言わんとしたことは、そういうことのようです。
だいたい、ぼくの言わんとすることと、kozou_17さん
の考えていることと同じだと思います。
Commented by enzian at 2007-04-14 11:50
毒きのこさん

>いつのまにやら度が過ぎて
ほじくってはいけない
アラやホコリまで到達してしまった時

これってジレンマですよね。
好きになったら、どこまでも知りたくなるものだし。
どこまでも探せばいずれアラが出てくるのは当たり前なのに、
それだったら、ほどほどでやめればいいんだけど、ってことですね。
その点、アイドルなんていうのは、情報統制をしてありますから、
決してボロは出ないんですよね。(^^ヾ

>手の平を返すことがやめられない自分
いろいろヤ、ヤバイと思いますが(^^ゞ

^▽^)
Commented by enzian at 2007-04-14 11:55
megalomaniacさん

>世の中にコウモリがいっぱいいて、そのコウモリが一般的な人間の心理を持つものだとしたら、僕はコウモリでいたいかもしれません。

そうですね、コウモリは一般的な人間の比喩のような気がしますね。
そういう意味では、いたい、というより、そうでしかいられない、
ということも言えるかもしれないな。

>かといってたしかに僕がコウモリでいるがために傷ついている人がいるというのはショックです

うん。それはショックですので、
なんとかそういうことを少ない目にできたらいいですね。
Commented by enzian at 2007-04-14 12:09
rakubinさん

返事が遅くなりました。

>持ち上げるだけ持ち上げておいて、ストンと落とす。落とすだけでなく這い上がれなくなるまでつぶす。昔一世を風靡した「一杯の掛蕎麦」のときにそう思いました。日本のマスコミはこうして2度料理するのだなぁと。

かけそばの話は、しっかりぼくものっかかってました。
たぶん、日本のマスコミだけでなくて、他の国も同じなのだと思います。

>‥‥その分何ごとにも無関心になりつつあるような気がします。

コミュニケーションの手段であるはずのものが、
コミュニケーションを拒絶させる結果と生んてしまう‥‥
とんでもないことですね。
Commented by 座敷童 at 2007-04-15 23:59 x
私は、周りの空気が読めないので、はしごを登ってる途中で石を投げつけます。
すると、場がしらけます。
みんなが散っていて、その屋根の上は荒れ放題になります。
ちょっと経ってから、「アレレ?あのとき何でハシゴをかけたんだっけ」というようになる。
そんな冷え冷えの空気、作りたいですね!(笑顔)
Commented by enzian at 2007-04-18 23:18
座敷童さま

>私は、周りの空気が読めないので、はしごを登ってる途中で石を投げつけます。
すると、場がしらけます。

そうなのかな?
空気が読めないというより、
意図的にそうしているような気もするけど‥‥

<< 『無人島に生きる十六人』(須川邦彦) 負けを認めること >>