小さなもの

研究室でアリを飼っている。アリ飼育用のセットを学生が買ってきたのだ。容器に入れられて巣作りの様子をじろじろ見られるアリには迷惑な話だが、これがけっこう愛らしいもので、朝な夕なに、ひまさえあればちらちらと様子をうかがいながらキーボードを打っている。

アリは捕ってきた。ムダかな‥‥と思いつつ、アリを捕りに行こうか?と声をかければ、意外にも乗り気でついてきた。一度は構内で、二度目は賀茂川の河川敷で草むらに分け行って学生たちと捕ってきたのだ。いい歳のおやじと学生たちがピンク色の容器片手にぎゃーぎゃー言いつつアリを追いかけ回すのは、さぞや不可思議な光景だったにちがいない。

思えばぼくは、畦道を歩きながら一緒にささやかな草花を見つめたり、里山に分け入って一緒に小さな虫たちを捕ったりできる人を長い間、探してきたのかもしれない。気づかないままに。

by enzian | 2007-06-03 13:26 | ※キャンパスで | Trackback(1) | Comments(23)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/6933488
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from 極上の憂鬱 at 2007-07-24 23:20
タイトル : It is not enough to be busy;..
今日は久々によいお天気だったので、バッタやカマキリの他にアリも捕獲してきました。 ターゲットはenzianさんのアドバイスに従い普通に営巣するアリ。 写真のアリはクロヤマアリという種類で、 日本全国の低地や山地の明るい場所に普通に見られるアリです。 つまり、どこにでもいる最もよく見かける身近なアリさん^^ 体長は、ワーカーで4.0~6.0mm内外。 体色は灰色~黒褐色。 光沢の少ない黒いアリに見えます。 地中に営巣し、地上に直接巣口を開け、巣はほぼ垂直に伸び、深さは1~2 m程度。 ...... more
Commented by kaori_yoshihara at 2007-06-03 15:20
ここのところ、enzianさんがすぐに消してしまう記事に2,3度出くわしていまして、これももしやと思いせっせとコメントを残している次第です^^
なんだかのどかですね~。
きっと偶然見た人もふふっと頬が緩んでしまいます。

この記事を読んだ時

仲の良さそうな親子(父、母、3~4歳くらいの男の子、赤ちゃん)が歩いていて、お父さんが柱の陰にふいっと隠れて、男の子が「あれ~、お父さんどこ~」と探して、お母さんはわかっていつつも「お父さんどこだろうねぇ?」と言っていて、男の子が柱に近づくとお父さんが「わっ」と言って出てきて、男の子が「ぅわっ」と驚いて、皆で「あっはっは」と笑い合っている

という光景を偶然見たときと同じ気分になりました。
タイトル写真も変えたんですね。みどりの若々しい葉っぱと重なり合った光の輪がきれいでいいですねぇ^^なんだか夢を見ているみたいです。
Commented by Honig-Biene at 2007-06-03 16:43
アリの観察グッズ。売ってました。欲しいなあ・・・と思いましたが、我慢しました。
enzianさんとアリは何故かしっくりきますね(笑)

わたしは庭のアリの巣にホースで水を流し込んだ馬鹿者ですが、アリの奴らも
なかなかしぶとくて、後日別の場所で別の群れに襲われました。
噛まれると結構痛いですよ(^^;)
Commented by enzian at 2007-06-03 18:44
かおりさん

もうちょっとで消してしまうところでした‥‥
どうもぼくは、おちゃらけた記事と、人をほめるたような記事は消してしまうようです。
きっと、堅苦しいエゴイストなのでしょうね。(^^ヾ

>なんだかのどかですね~。
きっと偶然見た人もふふっと頬が緩んでしまいます。
‥‥‥‥という光景を偶然見たときと同じ気分になりました。

ありがとう。
そんなにほめると、調子に乗るよ。^^
いいエピソードですね。。。

>みどりの若々しい葉っぱと重なり合った光の輪がきれいでいいですねぇ^^なんだか夢を見ているみたいです。

これも、ありがとう。^^

Commented by enzian at 2007-06-03 18:46
Honig-Bieneさん

>アリの観察グッズ。売ってました。欲しいなあ・・・と思いましたが、我慢しました。

我慢せずに買うと、けっこうおもしろいですよ。^^

>わたしは庭のアリの巣にホースで水を流し込んだ馬鹿者ですが、アリの奴らも
なかなかしぶとくて、後日別の場所で別の群れに襲われました。
噛まれると結構痛いですよ(^^;)

ときどきすごく攻撃的なのがいますね。
ぼくも葉っぱの掃除をしていたときに庭で刺されて、
ひどい目にあったことがあります。><
Commented at 2007-06-03 19:40 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by haco at 2007-06-03 20:35 x
ろうそくのてっぺんで揺れている火を見たり、川の水の流れを聞き、お寺の縁側で木々からもれる太陽光の線を時間も忘れて見続けることが出来るように、虫(ゴキブリは含まない。笑)などの生物をずっと見続けることが出来るんだ!わたし!

って、思いました。笑

こういうときは、なんでそう思うんだろう?と、そんなことうだうだ考えんと「うん、ええもんはええ!」と考えようと思ってました。
でも不思議ですよね、ってことで、なんでか考えてみたいと思います。
見続けるってことは、それが心地良いってことだから、人間には必要なんやと思います。
少なくとも、わたしには。

この文章は、忘れていた「ええもん」を再度思い出させてくれるものでした。ありがとうございます!!
わたしも与えられるようになりたいなぁー思いました☆
Commented by enzian at 2007-06-03 21:34
鍵コメさま

おひさしぶりです。
ほんとうの人にございます。(^^)

拝見しました。
見やすいページで、いいかんじですね。
でも、HPってきりがありませんので、ご注意!^^
Commented by enzian at 2007-06-03 21:38
hacoさん

>ろうそくのてっぺんで揺れている火を見たり、川の水の流れを聞き、お寺の縁側で木々からもれる太陽光の線を時間も忘れて見続けることが出来るように、虫(ゴキブリは含まない。笑)などの生物をずっと見続けることが出来るんだ!わたし!

おーよろしおすなぁ。
ゴキブリは、それがしもあきまへん。(^^ヾ

>見続けるってことは、それが心地良いってことだから、人間には必要なんやと思います。少なくとも、わたしには。

ふむふむ。
それで、どういう意味で必要なのか、を考えることもできますよね。^^
Commented by fo-rey at 2007-06-05 20:24
近頃,何回か子供たちが蟻の巣を掘って遊んでいるのを見かけました。「まだつづいてるぞ」と喚声をあげる子どもたち。今では地面自体が見えなくなりつつありますものね。こどものそんな姿を見て安心したりしました。
Commented by hiruu at 2007-06-07 01:09
畦道を歩きながらささやかな草花を見つめたり、里山に分け入って小さなカエルたちを捕ったりできる人ですが、私。
Commented by coeurdefleur at 2007-06-07 06:33
あら、お声をかけてくだされば大喜びでお供しますのに~
ムシでも花でもキノコでも^^
Commented by mitsue at 2007-06-07 20:53 x
アリの観察キットうらやましいです〜!実は私も気になっていたのですが、結局、買わずにいます。

>思えばぼくは
一人で野山を散歩していたりすると、楽しいのですが、楽しんでいると感じながら楽しんでいるような気持ち(状態?)になることがあります。それはもしかしたら寂しさなのかもしれません。やっていることは楽しいんだけれども、一人で寂しいから、楽しいんだと思うことで寂しさを打ち消そうとしているような気がします。誰かと一緒に楽しめたら、楽しんでいる時は改めて「楽しい」と思わなくても後から、楽しかったと思えそうですね。
Commented by yoko_f211 at 2007-06-09 00:32
私もできますえ。
畦道、草花、里山、小さな虫(虫にもよる)、ツボです。
一緒にパラダイスへ行きませう♪
Commented by coeurdefleur at 2007-06-09 07:30
アリの飼育キット タナボタでゲット ( ̄(エ) ̄)v
まだ未開封ですが、
巣はセンター敷地内の古い切り株にあるのを確認済み。
種はおそらくアミメアリ。
巣を作らせたらトラバしよ~っとw
Commented by enzian at 2007-06-09 11:53
fo-reyさん

>近頃,何回か子供たちが蟻の巣を掘って遊んでいるのを見かけました。「まだつづいてるぞ」と喚声をあげる子どもたち。今では地面自体が見えなくなりつつありますものね。こどものそんな姿を見て安心したりしました。

地面があること、そして自分にふれること、大切なことだと思います。
アリにとっては災難続きですけど。(^^ヾ
Commented by enzian at 2007-06-09 11:56
ひるさん

>畦道を歩きながらささやかな草花を見つめたり、里山に分け入って小さなカエルたちを捕ったりできる人ですが、私。

とっ、ともだちになってくらはい!^^

ひるさん、カエラーですものね。
ちなみに、ぼくも、いま、どこかでモリアオガエルの撮影をしようと、
ひそかに画策しております。^^
Commented by enzian at 2007-06-09 12:10
柊さん

>あら、お声をかけてくだされば大喜びでお供しますのに~
ムシでも花でもキノコでも^^

(´ー`)y━~~ふぅー
ほな呼びまっけど、
ほんまについて来はんねやろなぁ、柊はん。
(難波金融伝の竹内力風に‥)

>アリの飼育キット

ぼくのは丸いものですが、
柊さんのは、平べったいものなのですね。
平べったい方が見やすそうです。

ぼくは二種類入れたのですが、
最初のものは巣作りに熱心でなかったので、
お帰りいただきました。
どんな巣をつくるか、楽しみですね。^^
Commented by enzian at 2007-06-09 12:17
mitsueさん

>アリの観察キットうらやましいです〜!実は私も気になっていたのですが、
結局、買わずにいます。

買ってみたら?^^
アリをとるのは、手でさわっちゃいけないとか、
同じグループのをとらないといけないとか、
ちょっと手間なんだけどね。

>一人で野山を散歩していたりすると、楽しいのですが、楽しんでいると感じながら楽しんでいるような気持ち(状態?)になることがあります。それはもしかしたら寂しさなのかもしれません。やっていることは楽しいんだけれども、一人で寂しいから、楽しいんだと思うことで寂しさを打ち消そうとしているような気がします。

うまい!ですね。
そうかもしれないと思います。
楽しんでいると感じているうちは、
まだまだで、夢中、がいいのかもしれませんね。^^

>誰かと一緒に楽しめたら、楽しんでいる時は改めて「楽しい」と思わなくても後から、
楽しかったと思えそうですね。

そうですね。
Commented by enzian at 2007-06-09 12:20
yoko_f211さん

>私もできますえ。
畦道、草花、里山、小さな虫(虫にもよる)、ツボです。
一緒にパラダイスへ行きませう♪

ほな、わてらで行こうやおまへんか、畦道やら里山へと。
yoko_f211さんのところは、お写真が美しいので
ほんとパラダイスだと思っていますよ。^^
Commented by kaori_yoshihara at 2007-06-09 12:31
そういえば、以前アリの記事を書いたことがあったのを思い出したので貼っておきます。↓
http://tukuru05.exblog.jp/618710/

家の中にアリが入ってきちゃって困った時に誘導して外へ連れ出す作戦を実行した時の記事です。このとき、乾いた砂糖は人気がなかったのですが、少し水を加えて蜜のようにしてやったらアリ山の黒だかり・・・じゃなくて、黒山のアリだかりになりましたよ。蜜に群がっているアリは全然働き者ではなく、誰も砂糖を巣に持ち帰ることもなく、その様子はまるで阿片屈のようでした。けっこうおもしろかったです。フッフッフψ(▼∀▼)ψ
Commented by enzian at 2007-06-09 13:07
かおりさん

>乾いた砂糖は人気がなかったのですが、少し水を加えて蜜のようにしてやったらアリ山の黒だかり・・・じゃなくて、黒山のアリだかりになりましたよ。

へぇ~そうなんですか。
おもしろいですね。

>蜜に群がっているアリは全然働き者ではなく、誰も砂糖を巣に持ち帰ることもなく、その様子はまるで阿片屈のようでした。けっこうおもしろかったです。フッフッフψ(▼∀▼)ψ

おもしろいなぁ。
全体のためだけに働いているように見えるアリにも
それなりにエゴがあるのかな。
じゃないとやっていけないですよね。^^
Commented by 座敷童 at 2007-06-09 23:47 x
あれですかね、人間でいうと、カーテンのない家に住んでるみたいな感じですかね。
いつも一人だった私はある日、カナブンに糸をつけて端を持ち、
「さあおうちへ案内して」とカナブンが飛ぶままに森に分け入っていった記憶がございます。
黒い森の中で独りになったとき、どれだけカナブンを信じたかったことでしょう。
良い子は真似しちゃいけないと思います!
(帰れた理由:山間部の田舎には町内放送という画期的システムがある)

携帯で撮った京都産モリアオガエルありますよ。
(目を逸らしつつ)ピントがぼけてて判別不能ですけど。
Commented by enzian at 2007-06-12 20:54
座敷童さま

どうしてカナブンの道案内に賭けたの?^^
カナブンには金ぴかのきれいなのがいるから、
うまく行けば、金の御殿に行けたかもね。^^
良い子はまねしちゃいけないね。

>携帯で撮った京都産モリアオガエルありますよ。

高山寺に撮りに行こうと思っているのです。

<< homo viator 王子さま、「星の王子さま展」に行く >>