オープンキャンパス

オープンキャンパスが好きだ。高校生と会えるのが楽しい‥‥なんてことは、当たり前すぎるから言わないとして(言ってるけど)、オープンキャンパスを手伝うボランティアスタッフの学生たちの姿を見るのが好きなのだ。オープンキャンパスの朝。すでにセミの大合唱がはじまった構内にはたくさんのボランティアスタッフたちが待機していて、不慣れな高校生たちに学校を案内したり、ベンチに座って話したりしている。じりじりと照りつける日差しに焼かれながら、大切な夏休みの一日を過ごすのだ。大学が嫌いなら、とてもできないことだろう。

建学の理念とか教育目標とか社会的使命の完遂とか大げさな言葉があるけど、要は――そう思えるときが来るのに遅い早いはあっても――自分の学校が好きだと思える学生を育てられれば、その学校の教育はいちおう成功していると言ってよい。そういう意味では、まさに、おのが教育の成功例を見ることができるのがオープンキャンパスだということになる。そうした “実例” が、かつてオープンキャンパスの学科相談コーナーで自分が話し込んだ学生であれば、なおさらの喜びなのだ。ほっと胸をなでおろすことができる。

4年前のオープンキャンパスで話した学生と再会した。けっきょく彼女はこの大学に来ることはなかったけれど、ぼくと話して哲学科に学ぶことを決めたのだという。ぼくはおそるおそる聞いてみた。「哲学科へ行ってよかったですか?」「よかったです」。こういうタイプの喜びもオープンキャンパスにあることを、今年、ぼくは発見した。

by enzian | 2007-08-07 21:51 | ※キャンパスで | Trackback | Comments(8)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/7259357
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2007-08-08 15:34
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2007-08-09 01:07
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by usagi-kani at 2007-08-09 11:17
先日、生徒を連れてオープンキャンパス行ってきました。

2回も学食で食べたり、模擬授業を3つも聴いたり、と満喫してきました。
やはり大学生に戻りたくなりますね。
もう1回同じことを繰り返すのではなく、やり直したいって感覚です‥。
そんなふうに感じてしまうってことで、オープンキャンパスはちょっと切ないイベントかも‥‥
Commented at 2007-08-09 19:51 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by Ry at 2007-08-09 19:56 x
わっ。自分で削除できました^^;
鍵コメにしてなくて本当にごめんなさい><
Commented by enzian at 2007-08-09 20:11
usagi-kaniさん

このごろのオープンキャンパスは、
引率の先生や、付き添いのお母さんが多くなっています。
模擬授業でも、いちばん熱心に聞いておられるのはお母さんだったりします。
だから、こちらとしても、対大人ということも考えながらやってます。(^^ヾ

>もう1回同じことを繰り返すのではなく、やり直したいって感覚です‥。
そんなふうに感じてしまうってことで、オープンキャンパスはちょっと切ないイベントかも‥‥

わかります。
若さにちょっとジェラシーを感じつつ授業をしていたりします。^^

Commented by enzian at 2007-08-09 20:13
鍵コメ3さん

了解。
そちらに書いたよ。^^
Commented by enzian at 2007-08-09 20:13
Ryさん

>わっ。自分で削除できました^^;

削除できるって。
自分で削除できないブログって不便だよね。(^^ヾ

<< 立ち位置 たゆたゆと揺らぐ >>