驚くことからはじまるもの

(この記事は、2007年8月17日記事の追記です。)

第二回実験

今回も楽しかったです。
(砂の標本を撮るの、忘れた。^^;)
さっそく、顕微鏡を注文しました。^^
すごい砂の標本、作るもん。

ありがとうございました。



b0037269_21432645.jpg


b0037269_2144930.jpg


b0037269_21443350.jpg


b0037269_21461746.jpg

b0037269_21452530.jpg




第一回実験(2007年8月17日)

日常の些細な物事には動じないことが、男として、女として、大人として、人間として成熟したことの証しだと考える風潮はいつの時代でもあると思うけど、ぼくは小さなことに動じてもいいと思ってる。うろたえてもいいと思ってる。些細なことに、すげっ!とか、ひぃ~ぇ~たすけてママ!とか、ほぇ~どうしたらええっちゅうねん、これはっ!とか、ぎゃゃゃっ!~どたどた(逃走の音)とか、おもいっきり狼狽してしまうのもいい、と思うのだ。そういう驚きから、本当のことを知ってみたいという願いやら、よりよく生きるための工夫がはじまる、と思っているからだ。

卒業生が遊びに来てくれた。お母さんを連れて。お母さんは、長く勤めておられた化粧品メーカーをえいっ!と早期退職し、いまは、おもに子どもたち(小学校1年生~6年生)を対象にした体験型の理科実験教室を開催しておられる(理科実験教室「サイエンス・イデア」HP)。ばりばりの理系お母さんなのだ(商売気、ほとんどなし)。今日は、ぼくの家で出前実験教室というわけ。ご存知のように、「2006年理科実験大好き哲学者選手権西日本大会」でベスト4に残ったほどのぼく‥‥ \(-_- ビシッ。ともかく、実験大好きっ子のぼくは、二つの実験をプチ体験させてもらったのだ。

b0037269_21535184.jpg謎の物体。とある惑星からやってきたという。ただならぬやつ。ぼくは地球人としてできる限りの抵抗をこころみた。ぼくはつまんだ。ぼくは手のひらで叩き、げんこつで殴り、あまつさえスーパーボールを力一杯に投げつけた。だが、ヤツは‥‥。詳しくは書けないけど、めちゃめちゃおもしろい。掛け値なしで、おもしろい。
b0037269_2154182.jpg日常生活のうちにあるものを使うことがモットー。炭酸入りのCCレモンのペットボトルが丈夫でいいらしい。ぼくは炭酸入りのペットボトルが丈夫な構造になっていることさえ知らなんだ。これがちょこっとそうしただけでこんなことになるとは。そればかりか、これとあれが同じ原理だとは‥‥この歳になるまで知らなんだ。
b0037269_21545621.jpgこれは作ってきてもらった。ジェル状のものが蝋の代わりらしい。容器もいいが、なかには魚や船が入っていてかわいい。クリスマス前に作ったりするらしい。その昔、夏休みの課題図書としてファラデーの『ろうそくの科学』が出たことがあったけど、蝋燭というのは、たゆたゆを楽しむだけじゃなくて、科学する心*を養うのにもいいと思う。



おもしろかった♪ ありがとうございました。


*「科学」は、「知識」を意味する “scientia” に語源するから、ここで言っているのは、知ってみたいなぁと思う知的好奇心のことですよ、中高生諸君。


■お問い合わせ先■
理科実験教室<サイエンス・イデア>
住所: 〒569-0813 大阪府高槻市西五百住町5-7(阪急 富田駅より徒歩5分)
<サイエンス・イデア>さんの紹介記事は、こちらにもあります

by enzian | 2009-08-17 21:54 | ※その他 | Trackback | Comments(12)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/7308944
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by 座敷童 at 2007-08-18 18:33 x
「2005-2006年古式四畳半化学実験大会・童部門山岳地域暫定一位」の私も、見過ごせない実験です。
一番上のヤツはきっと優しくすると、ふわりとほどけるのですね。
でも、ボクちゃんがスーパーボールを投げつけたら・・・!
結構痛いって聞きますよ。
休みを堪能できて良いですねー。(不貞寝)
Commented by enzian at 2007-08-18 23:00
座敷童さま

>「2005-2006年古式四畳半化学実験大会・童部門山岳地域暫定一位」

まぁその大会は童のエントリーが少ないからね。
グレイドとしては、ぼくの大会の方が上だよ、上、わはは。

>一番上のヤツはきっと優しくすると、ふわりとほどけるのですね。

そうそう、それなの、それ。
Commented at 2007-08-19 21:51
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2007-08-19 23:37
鍵コメさん

そうですね。柔らか頭であることが大切ですよね。
柔らかさが頭のよさでもあるし、
若さだとも思っていますです。

鍵コメさんは、すごく柔らか頭な方なんじゃないかと
記事を拝見しながら思っておるのでございますよ、パオ~

あぁ~鍵コメにすることなんかないのに‥‥
でも、(`_´)ゞ了解!です。
Commented at 2009-08-17 23:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2009-08-18 00:19
鍵コメさん

こんばんは。
その写真の載った記事は、気に入らなかったので、
昨年の8月の記事にして、下の方に隠しました。
(ひょっとすると、写真が変わっているかもしれません。)

蓮の花って、本当にきれいですね。
Commented by non at 2009-08-18 10:01 x
めまぐるしく 記事が出没したり消えたりして
楽しいです~
モロコのお話 ちゃんと最後まで読んでおいてよかった~

子供の頃
「科学」の本を買って貰っていました。
ビーカーやメスシリンダー試験管など
見ているだけで ワクワクしました~
・・その割に 全く理系には進みませんでしたが(笑)

ところで
こちらで よくお見かけする 」(鍵コメさん)って
そういう H.N.の方だと ずっとずっと思っていました。
でも 先日 同じ頃に 2~3のサイトでお見かけして
まあ 私と行動範囲のぴったり合う方だなあ~と・・・
そして  やがて 気づいたのです。(時間かかりすぎ)
でも こちらのサイトでは ずっと同じ方なのでしょうね~
Commented by enzian at 2009-08-19 23:40
nonさん

>「科学」の本を買って貰っていました。
ビーカーやメスシリンダー試験管など
見ているだけで ワクワクしました~

その本は学研の『科学』という雑誌ですか?
ぼくは学研の『科学』と『学習』というのを
いっとき定期購読していました。
プランクトンの飼育セットとかがあって
楽しかったものです。

>鍵コメさん

エキサイトブログのコメント欄の下には
「非公開コメント」という□があって、
それを押してコメントを投稿すると、
ブログの持ち主だけにしか内容が見えない、
ということになります。

これを使う人はたくさんおられまして、
だから、ずっと同じというわけではないのです。^^
Commented by seedsbook at 2009-08-20 14:04 x
おはようございます。

醤油いれで作ったCartesian diver、私も持ってます!
日本でやはり科学実験大好きなクラブがあって(静岡)同じような活動をされています。楽しいです。
私も実験観察大好き人間でわくわくデス。
顕微鏡購入されたのですね。
私も昔は良く覗きました。最近目が悪くなってきたのでコンピュータ顕微鏡が欲しい。。。笑
Commented by enzian at 2009-08-20 20:38
seedsbookさん

こんばんは。

>醤油いれで作ったCartesian diver、私も持ってます!

やった!
醤油入れバンザイ、であります。^^

>私も実験観察大好き人間でわくわくデス。

seedsbookさんのブログには
その雰囲気がみなぎっていて、
いつも楽しく拝見しています。

>顕微鏡購入されたのですね。
私も昔は良く覗きました。最近目が悪くなってきたのでコンピュータ顕微鏡が欲しい。。。笑

これから、秋のいろんな植物なんかを
あらいざらい拡大して見てやろうか
などと考えています。^^v
Commented by 座敷童 at 2009-08-28 01:44 x
くっ・・・砂の、標本ですと?
「石英ファンクラブ/会員ナンバー349」の私としては
聞き捨てなりませんな。
再履修!再履修!!(で画像アップ)
Commented by enzian at 2009-08-29 20:08
座敷童さま

現在、顕微鏡(といっても、30倍のものね)を持ちつつ、
おもしろい砂はないかといろんなところを徘徊しております。
あぁ波照間島に行きたい。。。

<< 取り憑かれたように草むしりをする人 森の学校 >>