新世界

b0037269_11242360.jpgごちゃごちゃ加減ががまんならなかった。不潔な側溝に目を背けたくなった。作り置きした料理をケースからとって食べる父がいやだった。他人が握った寿司が好きではなかった。真っ昼間から博打に興じる人たちに吐き気をもよおした。異形の人たちに恐怖を感じた。すれ違う人にぶつからないよう、身を縮めるようにして歩いた。

そんな街に行きたくなって、いてもたってもいられなくなった。じゃんじゃん横町は心なしかさびれていたが、通天閣に通じる通りは、あの頃よりも華やかになっている。たこ焼きを食べ、串カツを食べ、通天閣に登って街を見下ろした。ありんこのような人たちを見ながら、なぜまた来たくなったのか、なぜいまこの街に心ひかれるのか‥‥と考えていた。楽しいのだ。目に入るものすべてが新鮮で、わくわくさせるのだ。ぼくはごちゃごちゃした街を撮った。

インドもそうだった。帰ってすぐは、あんなごちゃごちゃして油断ならないところ、二度と行くもんかと思ったが、いまではすっかり懐かしくなっている。時が感情を濾過してくれたのだろう、その濾過はときにぼくを苦しめもするけど‥‥。といっても、時間という物がぼくの外にあるわけではない。それはぼくの内側にあって、きっとぼくの一部分を占めているものなのだ。だから、ぼくは自分で自分を、なかなか地道によく頑張っておる、えらいぞ、立派だ、と褒めてやる。

by enzian | 2008-02-10 10:32 | ※街を歩く | Trackback | Comments(27)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/8037769
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by tama_ma_ma at 2008-02-10 10:48
内側に存在するという感情を濾過する時間・・・しばらく悩んでみたくなりました。
わたしは自身を褒めてやることなど出来そうにないのです。
慈雨だと思った時間はぬかるみとなり私はその道を歩けずにいるような・・そんな風で。
Commented by enzian at 2008-02-10 11:25
玉虫さん

久しぶりに新しい記事にコメント欄をつけて、
なにやらすがすがしい気分なのです。^^
コメント、ありがとうございます。

この記事は、玉虫さんのあの慈雨の記事と、
もうひとかたの記事に刺激を受けて書いたものです。

濾過は自分を癒す働きにもなりますし、
自分を責める働きにもなると思っています。
それを、「その濾過はときにぼくを苦しめもするけど‥‥。」
で言おうとしました。

慈雨は、裁きの雨と背中合わせなのだと思いますし、
ぼくはそれはそれでよいかな、と思っています。
Commented by 毒きのこ at 2008-02-10 12:07 x
濾過は、時・場所・人との出会い・・・
いろんな偶然が作用して
ゆっくりとなされることなのかもしれませんね

喧騒が心地よい街
人の気配のない大自然の中
何十年の時を経て
旧知の間柄の何気ない一言
驚くような考え方を持った新しい友達

自分も誰かの濾過のきっかけになっているかもしれないし
また、その逆もあります


・・・いろんなことある人生、ときに悪くないかもな、
なんて
たまに思いますp(^^)q
Commented at 2008-02-10 12:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2008-02-10 13:15
毒きのこさん

>濾過は、時・場所・人との出会い・・・
いろんな偶然が作用して
ゆっくりとなされることなのかもしれませんね

そうですね、自分が自分だけで成り立つものではないように、
いろんな出会いがあってこそ、なされることなのでしょうね。

>自分も誰かの濾過のきっかけになっているかもしれないし
また、その逆もあります

お~そうですね。
まったくそうだ。

>・・・いろんなことある人生、ときに悪くないかもな、
なんてたまに思いますp(^^)q

そうそう、たまに思うのだ。(^0^)/
Commented by enzian at 2008-02-10 13:21
鍵コメさん

わぁ~い、そうなのだ~

コメント欄を閉じないとなかなか書けないタイプの記事もあったりして。
いまがチャンスだ!と書いていたりして。(^^ヾ

毒の記事はいつでも書けるのだ、ふふふ^▽^)

>これ・・・ほんと美しいです。

ぼくもそう思いま‥ \(-_- ビシッ
Commented by 毒きのこ at 2008-02-10 14:12 x
たこ焼き・串カツかぁ~、「じゃんじゃん横町」行ってみたいわぁ♪
とってもパワフルなスポットなのでしょうね!
その場所は長きにわたって
大勢の人々のいろんなことを濾過してきたことで成り立ってるんだろうなぁ~
流行の商業ビルやスポットにはない何かが蠢いてるような気もします
寒さも風邪も吹き飛びそうなかんじします☆

先月、寒の土用の丑の日は
鰻丼&肝の串焼き&骨せんべいを食べまくりました^^


・・・あはは、やっぱり濾過のプロセスには
旨い食い物は欠かせないかもぉ~ですね☆


ちなみにわたくし、毒きのこは
産地偽装でもなく故意による混入でもなく
”リアル毒きのこ”です♪♪♪
生まれたままが毒入りでしたから
ご心配なくお召し上がりください(^^)♪

ね!enzianさん☆
Commented by enzian at 2008-02-10 21:05
毒きのこさん

>じゃんじゃん横町

大阪というと道頓堀(グリコの看板とかがある)がまず思い浮かぶかも
しれませんが、新世界も大阪らしいとこですよ。
こってりした食べ物が食べられます。(^^ヾ

>先月、寒の土用の丑の日は
鰻丼&肝の串焼き&骨せんべいを食べまくりました^^

鰻には目がありません。
肝も美味しいですよね、じゅる。
美味い食い物が大事だ!

>生まれたままが毒入りでしたから
ご心配なくお召し上がりください(^^)♪

゛(/><)/ ひぃ
Commented by yoko_f211 at 2008-02-10 23:55
あれれ、一週間前に行ってきましたよ~
目当ての串カツは食べ損ねましたが
ビリケンさんにも会えて楽しい時間を過ごせました♪

>目に入るものすべてが新鮮で、わくわくさせるのだ。
この感覚よくわかります。
すげぇ、すげぇの連発でした。

夜の新世界はよりいっそう楽しさ爆発!って感じですね。
また行きたくなりました。
Commented by enzian at 2008-02-11 13:20
yoko_f211さん

ぼくが行ったのは昨年の12月ですのじゃ。(^^ヾ
串カツは、雨後の筍のように店が増えたみたいで、
美味しい店と美味しくない店があるようですよ。
ぼくが行った店は、出てきた串カツが冷めていました‥‥><

>ビリケンさんにも会えて楽しい時間を過ごせました♪

通天閣にしかビリケンはいないのかと思っていたら、
思いっきり通りに巨大な金色のビリケンがいて、驚きました。

>夜の新世界はよりいっそう楽しさ爆発!って感じですね。
また行きたくなりました。

そうですね。
夜の賑わいを見ないとダメですね。
Commented by gauche3 at 2008-02-11 23:27
新世界。
一度だけ連れて行ってもらったことがあります。
景色の一つ一つが強烈に記憶に残っていて、もう一度訪れてみたいなぁ・・と今でも思っています。
案内して下さった方は、地元で生まれ育った方でしたが、幼い頃は新世界が大嫌いだったと仰っていました。
キョロキョロしながら感嘆の声を上げる僕を見て笑いながら、「今は大好きなんですが・・」というようなことを仰っていたのを思い出しました。
あの人の中でも、色んなことが濾過されていったのかなぁ・・

> ぼくは自分で自分を、なかなか地道によく頑張っておる、
> えらいぞ、立派だ、と褒めてやる。
ここを読んでいたら、何だか僕もムラムラと・・
自分を褒めたくなってきましたよ(笑)
Commented by enzian at 2008-02-11 23:48
猿夫さん

残念、猿夫さん、行ったことあるんですか‥‥(なにが残念なんだろう^^)

>案内して下さった方は、地元で生まれ育った方でしたが、
幼い頃は新世界が大嫌いだったと仰っていました。

へぇーそうだったですか。
猿夫さんの話を聞いていて思ったのですが、
新世界って、子どもには刺激が強すぎて、
怖いのかもしれないなぁと思いました。

>ここを読んでいたら、何だか僕もムラムラと・・
自分を褒めたくなってきましたよ(笑)

そうです、そうです。
ぼくが言うのは失礼ですが、
猿夫さんもがんばっておられると思うので、
どうぞ褒めてあげてくださいまし。^^
・_・)/\(・_・)褒めナカマ!
Commented at 2008-02-11 23:55
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-02-11 23:56
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-02-12 23:43
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2008-02-15 22:21
鍵コメ1、2さん

ぼくもブログは負けず劣らず停滞してるぞ。^^
おっ、いつのまにか成長していたんですね。

悪いように、悪いようにとってしまうってありがちなことですよね。
ぼくも、そんな風な経験があります。
でも、ちょっと悪く考えすぎかなぁというくらいが、
いざというときに傷が浅くて済む、というのもあるんですよね。

記憶を解釈しなおすこと。
それは大切なことなのかもしれないと思います。
でもそれを意識的にやるのはなかなか抵抗があってむずかしいですよね。
だから、意識しないうちに時が濾過してくれるのかもしれない
なぁ、なんて。
Commented by enzian at 2008-02-15 22:32
鍵コメ3さん

ぼくもお祭りは好きではありませんでした。
今は大丈夫ですが、昔は特に酒飲みを見るのが嫌でしたから。
飲んでさわいでいる人を見る人が嫌でした。

>だらしない大人

嫌でしたね。
今でも嫌ですけど。(^^ヾ

>子供の頃って、受け入れられないもの‥‥

だと思います。
大人になってある程度受け入れられるようになるのは、
まひしたのではなく、器が大きくなったのだ、
と考えることにしましょう。^^

もろもろのことが濾過されていくのだと思います。
そっか~、じゃ、ぼくがときどきたまらなくきれいな水を見たくなるのは、
濾過フィルターの洗濯のためなのだ、
と考えることにします♪

>自分自身の内面の強さを引き出すきっかけを、
いろんなものが手伝ってくれたのでしょうか。手伝うものを探し出すって‥‥

とてもむずかしい言葉ですが、
そういうものを探し出すことは
なにやらとても意味のあることのように思います。
Commented by nanno-hananano at 2008-02-15 23:06
こんばんは!
いつもふ~ん・・・とか、は~ん・・・とか言いながら
顎を手でさすりさすり勉強させていただいています(笑)
もしよろしければリンクさせて頂きたいです。
よろしくお願いします♪
Commented by yuta at 2008-02-16 00:05 x
enzianさん,こんばんわ。
>時間が感情を濾過する
なるほど,そういうのありだな,と思いました。
「秘める」ということをちょっと思っていて,自分にいったん秘めることで,自分自身の感情から自由になれる可能性があるのかなと,思ったりしていたもので,刺激になりました。
Commented by enzian at 2008-02-16 00:10
nanno-hanananoさん

はじめまして、enzianです。
コメント、ありがとうございます。

リンク、ありがとうございます。
(ぼくはいま、リンクを非表示にしています。)

>顎を手でさすりさすり勉強させていただいています(笑)

勉強なんていわず、お気楽にお読みくださいませ。^^

こちらこそ、よろしくお願いします。
Commented by enzian at 2008-02-16 08:11
yutaさん

こんばんは。
夕べ拝見したのですが、
yutaさんのあの記事、とても興味深かったです。
いくつかなるほど、と思ったこと。

1.秘めることには他者の存在が前提されていること
2.秘めることの能動性
3.秘めることと自由との関係

2については、
秘めることは知性の能動性にかかわることだから、
能動性としての自由とかかわる、ということになるのでしょうか。

抑制の能動性はときに軽視されがちですが、
ぼくはその能動性を重視するタイプです。

湯上げタオルの永遠もよかったです。
いま、ちょっとだけ永遠について考えているんですよ。
ぼくは人間は永遠に耐えられないのではないか、
とちょこっと思っていたので、
あの記事はむむっと‥‥^^
こんなこと、そちらにコメントすればよいのですが。(^^ヾ
Commented by mintogreen at 2008-02-28 22:01
enzianさん、だいじょぶですか?
 働き過ぎですね。
暖かい南の島でのんびりしている・・・という想像をしながら乗り越えてくださいませ。^^
  
  あなたは、南の島にいる~
     風がそよそよふいている~
         波に浮かんでどんぶらこ~

             ぐ~・・ぐ~・・・・

                 おやすみなさい。。。
Commented by enzian at 2008-03-01 12:04
mintogreenさん

こんにちは。
昨日は、久しぶりに一日仕事を忘れて、
安静にすごしました。
おかげて、もうげんきになっております。

>暖かい南の島でのんびりしている・・・
という想像をしながら乗り越えてくださいませ。^^‥‥

おーますます元気になってきた!^^
ありがとうございます。

Commented by 毒きのこ at 2008-03-09 20:05 x
enzianさんへ

>もうよたよたで

わわわ・・・
大丈夫ですか?

つくし&ネコの画像が出ると
春だなぁ~と思いまする☆

メインHPに紹介されている哲学者別の本
またぼちぼち、順に読んでみたいなと思います
(ほぼ一年前に途中までいったんだけど、しばしお休み中でしたので^^;)


畏るべき毒きのこ より    ( ̄ー ̄)ニヤリッ



Commented by enzian at 2008-03-09 23:56
毒きのこさん

大丈夫どすが、遊ぶひまはありませんのじゃ。

>つくし&ネコの画像が出ると
春だなぁ~と思いまする☆

そうですね。
季節の恒例になってきましたね。

>哲学者別の本

むずかしそうだったらすぐ投げ出す、よろし。^^
Commented by 006 at 2008-03-11 23:36 x
季節の恒例になってきた、というのが、何かいいなと思いました。
もうそんな長い付き合いなんですね~
これからもよろ…
ハッ(゚Д゚;)!!
なんとクサイことを言ってしまったんだ!!                 コソコソ|_-))))
Commented by enzian at 2008-03-13 23:00
006さん

ブログでのやりとりのなかに季節が感じられる‥‥
たしかにいいですね。

もぉ~そんな、こちらこそよろ‥‥‥

コソコソ|_-;))))

<< 安心 まんざらでもない。 >>