ごめんなさい!

できるだけ「すいません」を減らせないものかと考えていた。「ありがとう」のときも「ごめんなさい」のときも「すいません」を使うが、感謝を伝えるなら「ありがとう」、謝罪するなら「ごめんなさい」と言った方がいいのではないかと思ったのだ。

でも、感謝の気持ちを「ありがとうございます」と言うのは簡単でも、改まってわびを入れる場合、子どもならまだしも、大人であれば「ごめんなさい」は、やはり使いにくい。しかたなく、「申し訳ございません」や「すいません」を使うことになる。

混み合う車両で「ごめんなさい!」という男性の大きな声が響いたことがある。電車が揺れて体が当たったりしたのだろう。それにしても、大人が「ごめんなさい」とは珍しいこともあるものだ。どんな人が言ったのだろうか? ちらりと見えたその人は、白い杖を握っていた。

by enzian | 2008-04-04 00:01 | ※通勤途中 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/8304678
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< やわらかな空間 トキメキ度85 >>