時間

ニイニイゼミが鳴きはじめた。昨年の夏、大学の構内でやかましくクマゼミが大合唱していたのが、つい昨日のようにさえ思える。良いのか悪いのかわからないが、年々、時が経つのが速くなっていく。小学生のころはそうではなかった。1年は長かったし、6年間はとてつもなく長かった。途中、ぼくはなんども、これは永遠に続くのではないかと思ったほどなのだ。

時間というのはなにかの間隔なのだけど、それを(それなりに印象深い)経験と経験の間隔だとすれば、その間隔が長ければ長いほど時間は長く、短ければ短いほど時間は短い、ということになる。長い時間は退屈だとなり、“ずらりと狭い間隔で並んだ好ましい経験の束” を後から振り返れば、楽しい、充実した時間だったなぁということになるのだろう。

そういう意味では、小学生のころはドラマティックな経験のない、とても退屈な時間をすごしていたから長く感じた、ということになるが、それはなにかちがうように思う。次々と新しい経験をしていたのは、今よりもむしろ幼いころだったはずだからだ。

by enzian | 2008-06-28 00:03 | ※その他 | Trackback | Comments(50)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/8902895
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by non at 2008-06-28 00:39 x
久々のコメント欄で うれしいです(^▽^)V

たしかに 時の流れは 最近では 早回しされてるかのように感じます。
今まで生きてきた時間に 比例する~と よく言われてはいますが・・・
どうなのでしょう~
忙しい週は 早く過ぎていくようにも思えるし~
通信手段の進歩や 世の中の流れ(なんでも早めに予約 計画)によるものかもしれないし~
私の場合は よく眠るので (昼寝 夕寝 夕食後寝などもあり)
そのせいで 人より 1日の過ぎるのが 早いのかもしれないな~

>セミ
早いのですね~
我が家近辺では いつも梅雨明け頃に 鳴き始めます。

小学生の頃の夏休みは
宿題は すぐ済ませて 
あとは 涼しい場所に寝ころんで
のんびり 空の雲を眺めているような 女の子でした。

enzian さんは どんなお子様でしたか~?
Commented at 2008-06-28 08:34 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2008-06-28 10:16
nonさん

>久々のコメント欄で うれしいです(^▽^)V

ありがとうございます。v(^0^)v

今まで生きてきた時間に比例する――
というのは、よくわかる気がします。(^^ヾ

>通信手段の進歩や
 世の中の流れ(なんでも早めに予約 計画)によるものかもしれないし~

そうですね。
いろいろなことが進歩して、
昔と比べれば同じ時間の間隔のなかにたくさんのことを詰め込めるし、
詰め込まないといけないような世の中になっていっているかもしれません。

なにごとも便利になってゆくのは嬉しいことなのですが、
ぎゅうぎゅういろんなことを詰め込んでばかりいると、
いつかパンッ!を破裂してしまいそうです。

>私の場合は よく眠るので (昼寝 夕寝 夕食後寝などもあり)
そのせいで 人より 1日の過ぎるのが 早いのかもしれないな~

ぼくもできるだけお休みの日には昼休みをしますよ。
気持ちよく、とろりと眠るのです。^^
Commented by enzian at 2008-06-28 10:25
nonさん、続き

>セミ 早いのですね~
我が家近辺では いつも梅雨明け頃に 鳴き始めます。

ニイニイゼミというのはこの辺りで最初に鳴き始めるセミなのですが、
ぼくのところも、梅雨明けが普通だと思います。
ちょっと気の早いのがいたようです。

>小学生の頃の夏休み

宿題は8月の末にする子どもでした。^^;

毎朝ラジオ体操に律儀に参加し、
その後、天気がよければ暗くなるまで公園で野球をして、
夜はオカルトやら宗教の本を読みふける、
健康なのか不健康なのかわからない子どもでした。

そうそう、虫取りや魚釣りとかもしましたよ。
夜は不健康な腕白小僧。^^
Commented by enzian at 2008-06-28 10:41
鍵コメさん

はじめまして。
リンク、ありがとうございます。

そんなに長くお読みいただいているなら、
一言、お声をかけてくださればよかったのに‥‥^^

鍵コメさんのブログも拝見しました。
自由気ままなブログとのことですけど、
素敵なブログだと思いました。

ぼくのブログを読まれる方なら、
きっと大好きになる方も多いでしょう。
大々的に紹介したいくらいです。^^

霜柱の写真は、
ぼくもいつか載せたいと思っていました。
すごく大きなのがあったのですね。

今後とも、よろしくお願いいたします。
Commented by 毒きのこ at 2008-06-28 11:27 x
何もかもが大きく広く長く・・・もっといえば大きさや長ささえもまったく見当がつかず、巨大なのかもしくはとても小さいものかもしれない・・などと世界のなかで揺れながら、わけもわからない中でもがいたり探したりしながら生きてるのが子供の時間かもしれません。

むだ足も踏む・要領も悪い・段取りも・経験もない・・・・でも自分の感覚を精一杯使って、目盛りを身につけようとしている日常時間が子供時代にはあったような気がします。
Commented by 毒きのこ at 2008-06-28 11:28 x
(つづきます)


私は退屈と言うか、ちんぷんかんぷんでたまりませんでした、子供の頃は。

器用にこなす大人に憧れもしました。

今思えばその世界をどうやって計るかという醍醐味は、既製の目盛り・あんばい・さじ加減を身につけてしまった大人にはもう味わえないんですね
~~。(>_<)
Commented by tama_ma_ma at 2008-06-28 19:18
頓に早くなる【時】の流れ
そしてそれに酸化するかのように老いてゆく身体と心
なんだか寂しいと感じるのは
自分の人生の先がそろそろ見え始めたからなのでしょうか。
若い頃到達点ははるかに遠くて手を伸ばしても伸ばしても届かなかった。
それでも背伸びして背伸びしていろいろなものを追いかけていました。
辛いことは面白いことだったし
苦しいことだって楽しかった!
【時】はいつだってわたしの味方だったのです。慈雨!
で、今は酸性雨ヽ(o_ _)oパタ!

【時】というものを上手く操ることが出来る達人になれたら素敵でしょうね。
ベルトコンベアーのように流れる時間を自分が欲しいときだけひょいとつまみ上げてね、
美味しいものでも食べるようにペロッてね!
それが出来たら身体は兎も角心は瑞々しいまま居られるんじゃないかしらん~♪

おいしそうな紫の実、何なんだろうとあれこれ調べてみたのですが
一向に探し当てることが出来なくて、もう白旗+_+)ノ◇”コウサン
何の実なのでしょう?教えてくださいませ!
Commented at 2008-06-28 22:32
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2008-06-28 23:19
毒きのこさん

>何もかもが大きく広く長く・・・もっといえば大きさや長ささえもまったく見当がつかず、巨大なのかもしくはとても小さいものかもしれない・・などと世界のなかで揺れながら、わけもわからない中でもがいたり探したりしながら生きてるのが子供の時間かもしれません。

かもしれませんね。

ぼくはこういう記事を書いたのですが、
書いてますますわからなくなってきました。
時間というものが。
昔、論文も書いたことがあるのですけどね。^^;

子どもには子どもの時間があって、
今の大人の視点からそれを見るのが間違いである、
と言えるのかもしれないですし、
別の時間なんてない、のかもしれませんし‥‥

>器用にこなす大人に憧れもしました。

そうですね。
そういう憧れもどこかにあったような気がします。
Commented by enzian at 2008-06-28 23:29
玉虫さん

>頓に早くなる【時】の流れ
そしてそれに酸化するかのように老いてゆく身体と心

ええ、ええ、確実に酸化していっておりますとも。
体のあちこちが。困ったものです。

>なんだか寂しいと感じるのは
自分の人生の先がそろそろ見え始めたからなのでしょうか。

ええ、先が見すえないといけなくなってきましたね。
若い人がうらやましいと思えることが多くなってまいりました。

>で、今は酸性雨ヽ(o_ _)oパタ!



>【時】というものを上手く操ることが出来る達人になれたら素敵でしょうね。
ベルトコンベアーのように流れる時間を自分が欲しいときだけひょいとつまみ上げてね、
美味しいものでも食べるようにペロッてね!
それが出来たら身体は兎も角心は瑞々しいまま居られるんじゃないかしらん~♪

ペロッってできればいいですね。好きなときに。
でも、あまりにもペロッペロッしすぎて、
ぼくは完全にメタボになりそうな気がします。^^;
Commented by enzian at 2008-06-28 23:31
玉虫さん、続き

>おいしそうな紫の実

調べてくださったのですか?^^
これは柊南天です。
玉虫さんもきっとご存知でしょ?

ネコちゃんが見つかってよかったですね。^^
Commented by enzian at 2008-06-28 23:35
鍵コメ2さん

こんばんは。

季節の写真^^は、ご名答!
柊南天でございます。

未熟なうちは緑がまじっていますが、
だんだん濃い紫になってゆきますね。
そして、この実の表面はぶどうのように、
まるで粉をふいたようになっています。
この、粉をふいたようなのがぼくはまた好きなのです。

それと、この実、熟れたものは、かじると甘いのですよ。
でも、どこで調べても可食とは書いてありません。
ので、真似はなさらないでください。^^
Commented by まど at 2008-06-28 23:46 x
ふらりとやってきて、読みに逃げしていく者です … ^^;
今まで、失礼致しました。
(コメント欄が、無いことが多いのでつい読み逃げしていました…ごめんなさい。)

最近、非常に速く感じる時間。
時間の速度は、年齢によって違うとその昔言われていました。
【 365÷自分の年齢=自分の時間速度 】 だと言われていましたが…
そんなレベルじゃないのが、今現在の時間。
だと思うのですが、私はドラマティックな時間を過ごして充実?!しているのでしょうか?
(ん~、それは違うなぁ。)

とにかく、忙しすぎる日本社会のせい?
自然いっぱいの中に入ると…忙しい時間もゆっくりすすんでいるような気がします。

人混みの中で生活いている私は…
この速度についていけず息切れ気味です。 ^^;

Commented by enzian at 2008-06-29 00:01
まどさん

>ふらりとやってきて、読みに逃げしていく者です … ^^;
今まで、失礼致しました。

いえいえ、なにをおっしゃいますやら。
そうぞ、お好みのかたちでおこしくださいませ。
コメントを書かねばならないなんてことはありません。

>自然いっぱいの中に入ると
 …忙しい時間もゆっくりすすんでいるような気がします。

そうですね。
速すぎる時間に疲れて、ときに自然の懐に抱かれたくなります。
息切れ気味なら、ぜひぜひ、ときにはどうぞ。^^
Commented by kaori--y at 2008-06-29 00:06
柊南天はうちの玄関前にも生えています。
枝を切ると断面が黄色くてビックリします。
写真はぼんやりと眺めていて気づかなかった~(^∀^;)
先日ちょうど生徒さんにも「食べられるんですか?おいしそうだけど」と聞かれたところです。「はて・・・さて・・・どうでしょう・・・」とそのまんまな答えをする私。あはは
Commented by enzian at 2008-06-29 00:19
かおりさん

かおりさんのところにも生えているのですね。
ちなみに、ぼくの家には生えておらず、
写真はよその家で撮ったものです。

>枝を切ると断面が黄色くてビックリします。

へぇよく知ってましたね。
それが柊南天の特徴の一つなのです。
ちなみに、うるしの木の断面も変わった色なんですよ。

>「はて・・・さて・・・どうでしょう・・・」とそのまんまな答えをする私。あはは

だってわからないことなのだから
そう答えるしかないんじゃないの。^^
Commented by 座敷童 at 2008-06-29 09:07 x
徹夜明けの座敷童の朝は早い。
ニイニイゼミもう鳴いてますか。といいますか近畿でクマゼミって・・・
もっとクマゼミの生息範囲って南だったと思うのですが、
やっぱり暑くなってきてるのでしょうか。

時間、若い頃は急流のように、老いては大河のようにと誰かがいってましたが、
一年を単位として考えるならば、ある年はずうっと一つのことに集中していてとても短かった。
でもその五年前は3日に3人の身内がなくなり。(居なくなり)
とっても一年が長かった。
山で迷子になった3日間はそれよりもっと長かった。
今では分割単位自体がなくなっています。
でも星空を見て、星の位置を確認するのは“日課”です。
Commented by tama_ma_ma at 2008-06-29 11:54
柊南天ならいつも目にしていますのに。。。
全く違うベリーの仲間ばかりを検索していました。。。
見つからないはずです。。(´_`||)
ところで、南天の葉や実は漢方薬にもされますから
食べてもいいのではないかしら・・
柊南天も同じように胃の薬?なんかに使われているようですよ。
そうそう、うちのにゃんこはこの南天の新芽が大好きでむしゃむしゃ食べます。

朝から降り続けていた雨が止んだら外で小鳥たちが盛大に鳴き始めました。
実は二階の戸袋に巣をかけていて・・・・ちょっと困っているのです。。。
日曜日なぁんにもしなくても時間だけはきっちりと流れてあっという間にお昼です。
午後も早いんだろうなぁ・・・・
enzianさんは充実した午後をお過ごし下さいね!って。。。。。大きなお世話かも。。。
Commented by mintogreen at 2008-06-29 20:56
enzianさん、こんばんは。
時々、子供の頃の時間の感覚について考えたりします。
何故あんなに一年が長かったのでしょう~って。

夏休みなんていったらもう、どうしましょうっていう位長いのだけれど、終わってしまうと・・・
あら?もう明日から学校・・・宿題終わらせられない症候群でがっくり!^^

人間の時間に対する観念というか、感じ方の不思議さ。
年とともに変わっていく感覚がまた、人間の不思議さ。

ただ子供の頃は、雄大な時間を持っている・・・というか、持っていられたのではないのだろうか。

とてつもない広がる未来が遠くにある分、目の前に広~~~い時間という大海原、いや広野・・・、それは人それぞれが感じ方が違うのだろうけれど、そのような時間という感覚と想像力とで包み込まれていた・・・

な~んて、思ったりなんかしちゃったりして。

大人になると、現実を生きなければいけなくなるけども、子供は自分の世界をたっぷりと持っていられたな~って、

知らない事が多い分、何処までも飛んで行けそう・・・な、そんな感覚がありましたね~。
今は分からない事だらけですけど。^^

Commented by mintogreen at 2008-06-29 21:00
ぎゃ~、ひどい文章、はずかしい。
めちゃくちゃなですね。
直して下さい。enzian先生。^^
Commented by bucmacoto at 2008-07-01 01:13
二要素ありそうですね。

ひとつは、小動物など心拍数が高い場合、主観時間の密度が高いという見方が成立する要素。 子供時代・興奮時の時間感覚もこれ。 追い立てられている時の時間感覚はこれと下の要素。

もうひとつは、水準変化=勾配(微分)と、勾配の変化(二次微分)。 こちらは分母になるのが一日とかそういう物理的時間ではなく、各人が経験的に体得した(ひとだんらくという区切りの)正規化時間。

だとか思いついたのですが、検証する能力が欠けているので退室っ
Commented at 2008-07-02 22:08
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2008-07-03 18:35
座敷童さま

>徹夜明けの座敷童の朝は早い。

おっ、勉強が忙しいの?

>もっとクマゼミの生息範囲って南だったと思うのですが、
やっぱり暑くなってきてるのでしょうか。

青いな、座敷君。
京都市内には普通にクマゼミがおりまっせ。
木の地肌が見えなくなるくらい着いて、鳴いておりまする。
温暖化でどんどん生息範囲を増やしているみたいですね。
Commented by enzian at 2008-07-03 18:35
座敷童さま、続き

>一年を単位として考えるならば、ある年はずうっと一つのことに集中していてとても短かった。
でもその五年前は3日に3人の身内がなくなり。(居なくなり)
とっても一年が長かった。
山で迷子になった3日間はそれよりもっと長かった。

楽しい時間は速く去ると言われますが、
楽しい時間というのはその時間がずっと続いて欲しいという希望が
ベースにある時間ですから、相対的に短く感じます。
逆に楽しくない時間は速く過ぎて欲しいという希望がベースにある時間ですから、
相対的に長く感じます。

ちなみに、いまある状態を維持したいという心の状態が幸福で、
いまある状態を維持したくないという心の状態が不幸だとぼくは思っているので、
幸せな時間は速く去ります。それが、ぼくの考え。

>今では分割単位自体がなくなっています。
でも星空を見て、星の位置を確認するのは“日課”です。

たまに星空を見るのはいいことどす。
いろんな意味で。
Commented by enzian at 2008-07-03 18:43
玉虫さん

>柊南天ならいつも目にしていますのに。。。

でしょ、でしょ。

>全く違うベリーの仲間ばかりを検索していました。。。
見つからないはずです。。(´_`||)

この色つやは完全にブルーベリーとか
ハスカップとかの色ですよね。(^0^)v

>柊南天も同じように胃の薬?なんかに使われているようですよ。
そうそう、うちのにゃんこはこの南天の新芽が大好きでむしゃむしゃ食べます。

柊南天が薬になるのは知りませんでした。
南天の芽を食べるにゃんこの話もはじめてききました。

>朝から降り続けていた雨が止んだら外で小鳥たちが盛大に鳴き始めました。
実は二階の戸袋に巣をかけていて・・・・ちょっと困っているのです。。。

それは困りましたねぇ。
巣をつぶすのはしのびないし‥‥

>enzianさんは充実した午後をお過ごし下さいね!

ありがとうございます。
日曜日の午後は学生たちとプラネタリウムに行っていたのです。
その記事を書こうと思ってます。
Commented by enzian at 2008-07-03 18:52
mintogreenさん

こんばんは。

>時々、子供の頃の時間の感覚について考えたりします。
何故あんなに一年が長かったのでしょう~って。

そうですね。ぼくもよく考えます。
よく考えるのは、
いまの時間があまりにも速く流れすぎだからかもしれませんね。

>夏休みなんていったらもう、どうしましょうっていう位長いのだけれど、
終わってしまうと・・・
あら?もう明日から学校・・・宿題終わらせられない症候群でがっくり!^^

ぼくもその症候群でした。^^
nonさんがさっさと宿題を終わらせて‥‥とか言ってらして、
そんな人がやはりいるのだと、ちょっと衝撃。^^
Commented by enzian at 2008-07-03 18:55
mintogreenさん、続き

>人間の時間に対する観念というか、感じ方の不思議さ。
年とともに変わっていく感覚がまた、人間の不思議さ。

そうですね。
ここには二重の不思議さがあります。

まず、カチカチといつも同じ間隔で刻まれる時と、
それとはちがった時間の観念。
こういう観念はどうも人間の専売特許のようですが、
ほかの動物はどう思っているのか、聞いてみたいです。

もう一つは、そういう時間間隔が歳をとるにつれて
変わっていくということ。

この二つのことは、人間の不思議を形作る一部なのだろうと思います。
Commented by enzian at 2008-07-03 19:02
mintogreenさん、さらに続き

>ただ子供の頃は、雄大な時間を持っている・・・というか、
持っていられたのではないのだろうか。

とてつもない広がる未来が遠くにある分、目の前に広~~~い時間という大海原、
いや広野・・・、それは人それぞれが感じ方が違うのだろうけれど、
そのような時間という感覚と想像力とで包み込まれていた・・・

それはあるのかもしれないと思います。
先に時間やら、大きな可能性があるという思いがあれば、
生活はゆったりとしたものとなります。

逆に、先の時間やら可能性が限られたものとなるなら、
時間はあくせくと流れてゆきます。

残り時間が少なくなってきた負け試合は
焦燥とともに、とてつもない時間で流れてゆきます。
Commented by enzian at 2008-07-03 19:02
mintogreenさん、さらに、さらに続き

この考え方で言えば、
劣勢であるという意識なしでいることができれば、
残りの時間や可能性が限定されても
時間はゆったりと流れるのかもしれません。
ぼくにはなかなかむずかしい境地ですが。^^;

>知らない事が多い分、何処までも飛んで行けそう・・・な、
そんな感覚がありましたね~。

歳をとって、いろんなことを知って、
なんでも見え透いてしまうのも考えものですね。^^;
Commented by enzian at 2008-07-03 19:57
鍵コメ3さん

ひさりぶりのコメントありがとうです。
メールをごらんくださいませ。
Commented by enzian at 2008-07-03 21:08
bucmacotoさん

意味をとるのがむずかしくて、
適切なレスをできそうにありません。

おびただしい数の時間論がありますが、
ぼくはあまり時間論には詳しくないので、
ぼくのレスの足りない分は、
よろしければ、岩波新書の『時間』などをどうぞ。
Commented by non at 2008-07-03 23:16 x
>プラネタリウムのお話について

質問ですっ

enzian少年は そのとき 光合成その他について
本当に知識があったのですか?

先生は かなり 激しやすい方だったのですね~
それとも それまでにも 同じ様なことが繰り返されていて
爆発したのでしょうか~(・_・、)

実は 私も・・・
子供の頃は ともかく
今でも かなり しったかぶりを することがあります。
本当は 単語を知っているだけとか ちょこっと聞きかじった言葉であっても
さも知っているように 言ってしまい~
後で後悔することも多いです。

星を眺めたり
宇宙に思いを馳せていると・・・
本当に自分がちっぽけな存在であり
少々のごたごたや 悩みだって
たいしたことないわ~って思えたりもしますね~

でも 大人になってから行った 
プラ寝たりう無(なぜか こう変換されてしまいます・笑)
プラネタリウムでは いつも すやすや寝てしまう私です~
Commented by enzian at 2008-07-03 23:39
nonさん

はいはい、質問に答えますよ。^^

>enzian少年は そのとき 光合成その他について
本当に知識があったのですか?

二酸化炭素とか葉緑素とか光とか酸素とかを
矢印で結びつけることはできたと思います。
が、例えば、葉緑素とはなにかとか、植物とかなにかとか、
そんなことを説明することはできなかったと思います。

>先生は かなり 激しやすい方だったのですね~
それとも それまでにも 同じ様なことが繰り返されていて
爆発したのでしょうか~(・_・、)

ぼくの書き方だとそう読めますが、
激しやすいというのではないと思います。
(「怒号」とかいうのは消します。(>_<。))
生徒のためを思って一生懸命叱っている
ということがしっかり伝わるような叱り方でした。
ぼくはそれまで毎日毎日「知ってる」を連発していました。
Commented by enzian at 2008-07-03 23:42
nonさん、続き

>実は 私も・・・
子供の頃は ともかく
今でも かなり しったかぶりを することがあります。
本当は 単語を知っているだけとか ちょこっと聞きかじった言葉であっても
さも知っているように 言ってしまい~
後で後悔することも多いです。

同じです。
単語の名前を聞いたことがあるというだけで
知っているとかんちがいすることは相変わらず多くて、
その度に、頭のなかで雷が落ちます、
ばりばりどっか~ん。

>でも 大人になってから行った 
プラ寝たりう無(なぜか こう変換されてしまいます・笑)
プラネタリウムでは いつも すやすや寝てしまう私です~

すやすやといびきをかいてお眠りになる大人の方が多い、と
やさしい解説者は言っておりました。^^
Commented by coeurdefleur at 2008-07-04 01:00
月も星も私の力で光を増したり消したりできない。
私が喜んでいても悲しんでいても頓着なく在るがまま。
そういうところが好きです。

時間はとっても早くなりました。
今年だってもう半分が過ぎてしまったんですものね。
毎年、折々に「今」を意識するたび、ついこの間年が明けたのにって思います。
この調子でいくと、一年が小学生の頃の一ヶ月くらいの感覚になるのもそう遠くないかもしれません(こわ~w
Commented by enzian at 2008-07-05 10:57
柊さん

>月も星も私の力で光を増したり消したりできない。
私が喜んでいても悲しんでいても頓着なく在るがまま。
そういうところが好きです。

なるほど。。。
いつも変わらずにあるものがあることは、
ぼくらにとって大切なことなのかもしれません。

>この調子でいくと、一年が小学生の頃の一ヶ月くらいの感覚になるのもそう遠くないかもしれません(こわ~w

そうなるのも時間の問題のような気が‥‥^^;
Commented by 毒きのこ at 2008-07-05 16:21 x
>「知ってる、知ってる。」

思いっきり等身大に素直な少年が、かわゆい~^^

先生は進行を軽く妨げられた感もあって、イラっときて、厳しめの指導にもなったのかなぁ~。なんて。

こどものリアクションを上手くいじれる先生もいれば、こども側が余計なこと言っちゃまずそ~って察知してしまうオーラ(?)を漂わせてた先生とか・・・いろいろ思い出しました。(>_<)

私は挙手をあまりしないこどもでしたが、みんなが煮詰まった時とか、風穴的に、登場するキャラだったようで、先生方に優秀ではないけど、独特なこどもと思われていたようです。家庭訪問や通知表でそんな指摘が・・f^_^;
Commented by enzian at 2008-07-05 18:14
毒きのこさん

>思いっきり等身大に素直な少年が、かわゆい~^^

きゃ~かわゆい~ \(-_- ビシッ
(憎たらしいヤツでした。)

>先生は進行を軽く妨げられた感もあって、
イラっときて、厳しめの指導にもなったのかなぁ~。なんて。

それも、あると思います。
流れを断ち切られると、調子が狂ってしまうのですよね‥‥

>私は挙手をあまりしないこどもでしたが、みんなが煮詰まった時とか、風穴的に、登場するキャラだったようで、先生方に優秀ではないけど、独特なこどもと思われていたようです。家庭訪問や通知表でそんな指摘が・・f^_^;

むむっ、それはテツガクテキキャラではありませんか。
ぼくの通知票には、落ち着きのない子、とありました。汗
Commented by 毒きのこ at 2008-07-05 19:01 x
懲りずに再コメント・・

>\(-_- ビシッ
(憎たらしいヤツでした。)

↑え~~っ!
そこが、かわゆいんじゃ~ん♪


こどものボクチャンでも
おとなのおっちゃんでも
としよりのじっちゃんでも


ただこねたり
難癖つけたり
拗ねたり・・・

いくつになっても巷でそんな人とじゃれるの好き~☆
Commented by enzian at 2008-07-06 08:46
毒きのこさん

>そこが、かわゆいんじゃ~ん♪

きゃ~そうだったの、そこがかわいかったの(あえてつっこまない。)

>そんな人とじゃれるの好き~☆

壁|]ロ゚;)))ガタガタ!!
Commented by 毒きのこ at 2008-07-07 00:08 x
>【返答】の記事を読んで独り言・・・を(-.-;)

【どうして体がこんなに駄目になって、人様にこんなに世話ばかりかけてるのに、まだ生きてるの?死ねないの?生きてるのなんてもうたくさん・・・】

最期が近いお年寄りも、しばしばこんな問い掛けをされます。

答えるすべもなく、ただじっと耳を傾けることしかできません・・・

答えを急ぐこともなく、私はそんな問い掛けをしてくれたお年寄りに、明日もまた来ますね、会いましょうね、待っててくださいねと伝えます。
Commented by 毒きのこ at 2008-07-07 00:12 x
つづき・・

気休めかもしれませんし、お年寄りに明日は来ないかもしれません、あるいは私の応答は間違ってさえいるかもしれません。

ただ深刻で大事な問い掛けを無視したり取り合わないことはしたくありません。一生かかっても、もしかしたら自分の世代を越えて、問い掛けを繋げる営みもまた、個人の生きる意味や価値や存在と言ったことを明らかにすることの一部かもしれません。まったくの無意味な問いとは言い切れないかもしれません。
Commented by 毒きのこ at 2008-07-07 00:16 x
さらにつづき・・

・・かもしれないという不確定さは、不安にもなるし、何の保証もないですね。早々と見切りをつけて、自分で問うことをやめ生きることをおしまいにしてしまうのか?誰かに問い掛け、問いを繋ぐことでもう少し考えてみるのか?・・・待ちきれない答えの在りか・・・そんなに簡単に誰でも見つかるものなのか?

私も日々、ぐるぐる、考えてみたり・・・することあります。
Commented by enzian at 2008-07-07 00:28
毒きのこさん

>【どうして体がこんなに駄目になって、人様にこんなに世話ばかりかけてるのに、
まだ生きてるの?死ねないの?生きてるのなんてもうたくさん・・・】

そうですか。
それは切実な問いかけですね。
そして、それは人ごとではなくて、
やがて自分が直面する問いなのかもしれないと思います。

>気休めかもしれませんし、お年寄りに明日は来ないかもしれません、
あるいは私の応答は間違ってさえいるかもしれません。

そうですね。
保証はありません。
話を聞いても意味はないかもしれないし、
返答しても間違いかもしれないですね。
Commented by enzian at 2008-07-07 00:35
毒きのこさん、続き

そう言われるとやはり「そうですね」と
沈黙せざるをえないように思います。

でもでも、
極めて低い確率の賭であったとしても、
少なくとも人に迷惑をかけないのであれば、
賭けてみてもよいと思います。
そういうことに賭けてみるという酔狂な自由が人には
あると思います。

その酔狂の源は‥‥返答をごらんください。

大切な仕事ですね。がんばってください。
ぼくが歳をとったらお世話になるかもしれん。(^^ヾ
Commented by 毒きのこ at 2008-07-13 16:50 x
>トマト祭り、激しく参加希望

右に同じく!
祭のなかの祭ですね~^^

うりゃ~
おりゃ~

って気持ち良さそう♪

【警告!】
気をつけて!enzianさん!背後からほくそ笑んだ毒きのこちゃんが、熟したトマトをつかんでリリースしようとしている!(-_-メ)
Commented by enzian at 2008-07-13 18:44
毒きのこさん

>祭のなかの祭ですね~^^

そうです。
これぞ、祭りのなかの祭り。

>気をつけて!enzianさん!背後からほくそ笑んだ毒きのこちゃんが、熟したトマトをつかんでリリースしようとしている!(-_-メ)

まてっ!同じキノコなのだから、話せばわかる。
(といいつつ、enzianちゃんがまだ青い硬そうなトマトを
ポケットにしのばせている‥‥)
Commented by 毒きのこ at 2008-07-13 19:45 x
>enzianちゃんがまだ青い硬そうなトマトをポケットにしのばせている‥‥

ぬぬっ・・(-.-;)
ここは退散して
来年のトマト祭に出直すか・・

果てしない争いの決着はいかに!!
To be continued・・・
Commented by enzian at 2008-07-13 22:35
毒きのこさん

トマト祭りで決着が着かないなら、
秋のナスビ祭りで‥‥ \(-_- ビシッ
(加茂ナスはリリース禁止です。)

<< 知っているということ 尋源館 >>