尋源館

b0037269_014920.jpg

by enzian | 2008-06-27 23:15 | ※写真 | Trackback | Comments(4)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/8903011
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuta at 2008-07-06 23:43 x
enzianさん,再びこんばんわ。「消そうー入れよう」の思いの偶然の一致から,はじめて,enzianさんにメイルを差し上げたので,何かの縁,私もここ(返答の記事)の仲間に入れてもらおうかな,なんて思いました。とそれは半分本当です(真面目に)。
 そして,コメントを投稿しようとしたまさにその瞬間に,再び「消そうー入れよう」の偶然の一致が・・・。再びはじかれてしまった!!(^^;)。奇跡のようです。
 今日はenzianさんの記事に対する深い考えというか思いに遭遇できた幸せな日だと思います。

 最初に「絡みつく」に書いた文章には,写真で感じたのか,その写真を撮ったenzianさんの思いに,何かを感じたのか・・・といった文を入れていました。
Commented by yuta at 2008-07-06 23:45 x
続きです。
 だからお返事の中の
>よ~く見れば、この葉っぱ、ハートの形になっています。明確に意識していたというわけでもないのですが、ぼくはぼんやりと、絡みつくものを心と血管のようなものと考えていたと思います。
 というのに,ああそうかと逆納得でした。なるほど,解剖学実習の光景を思いだしたわけです。それって偶然のような必然ですね。人間て,そうやってつながるときがある。
>「あなたの姿形や考え方は私に似ているから」
しんどいこともあるけれど,今日のような偶然は,しんどいことを乗り越えさせてくれる。
人は他者と共に生きて,他者の言葉に耳を傾けることを通してこころを生み出していくものだなーと,改めて思いました。enzianさん,ありがとう。
 ということで,「返答」へ入れようとしたコメントを「無題」にスライドしました。もしかして,透視能力とかあって,わざと・・と言うことはないですよね~(笑)。
Commented by enzian at 2008-07-06 23:59
yutaさん

再び、こんばんは。^^

またやってしまいましたか‥‥
かなり注意したつもりなのですが‥‥
ということは、ぼくはこれまで何回もみなさんのコメントを消してきたのでしょう。
あぁ~~なんたる奇跡、ごめんなさい。

>最初に「絡みつく」に書いた文章には,写真で感じたのか,
その写真を撮ったenzianさんの思いに,何かを感じたのか・・・
といった文を入れていました。

そうだったのですか。
こちらこそ、yutaさんのメールは
こちらの考えを明確化する機会となりました。
ありがとうです。
Commented by enzian at 2008-07-07 00:11
yutaさん

>それって偶然のような必然ですね。人間て,そうやってつながるときがある。

そうですね。
どこかに向けようとした思いがあれば、
それは伝わるのですね。

伝わるのであれば、理解できますよね。

ちなみに、この写真の建物はぼくの大学の学舎のひとつ。
尋源館(じんげんかん)といいます。

<< 時間 断末魔の声 >>