星空を見るとやさしくなれる理由

b0037269_2246416.jpgプラネタリウムのやさしい声は最後にこう言って、解説をしめくくった。

「星空を見るとき、私たちがやさしい気持ちになれるのは、私たち自身が星くずから出来ていることに、私たちが気づいているからかもしれませんね。」

ぼくはそれを聞いて、ちょっとちがうと思った。ぼくは、むしろ、宇宙の時間的、空間的な圧倒的な広がりが、自分の小ささに気づかせ、慢心を打ち砕くのではないかと思ったのだ(似たようなことを書いた記事)。

でも同時に、星くずの説明もすごく素敵だと感じた。正しいと思うこと、正しくないと思うことのあいだに、正しいとは思わないにしても好きな答え、という第三の “素敵カテゴリー” があってもいい。そうすればいずれ、それが好きな理由も考えることになるだろう。

by enzian | 2008-07-03 22:16 | ※その他 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/8954549
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 返答 知っているということ >>