投げるということ

ある人の文章を読んでいて、幼時に体験した肉親の葬儀の際に、ほかのことはまったく覚えていないのに、埋葬(土葬)の際に一握りの土を投げ入れたことだけを覚えている、という文章があって、はっとした。



ぼくも幼いころに一度だけ親族の土葬を経験していて、ほかのことはほとんど覚えていないのに、深々と掘られた墓穴に一握りの土を投げ入れたことを覚えている‥‥ような気がしたからだ。そしてなんの脈絡もなく、誰かの葬儀で、棺のなかに無言で花を投げ入れていた人のこと、いつだったか、取り憑かれたように荒れ狂って、観客たちに自分の排泄物を投げていた動物園のゴリラのことを思い出した。

投げるという行為にはどういう意味があるのだろうか。ぼくらはいつも自分の思いをどこかにめがけて投げているだろうけど、それが投げきれない、投げても受け入れられないとき、心以外のものを投げるのだろうか。

by enzian | 2008-08-15 22:33 | ※その他 | Trackback | Comments(13)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/9299854
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented at 2008-08-16 02:12 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by tama_ma_ma at 2008-08-16 06:44
土を投げ入れることによって
生きていたその人と決別をするのではないかしら・・
その瞬間から、違う世界で暮らすのだと・・我彼に言い聞かせる。

土葬というのは辛いものだろうなと想像して余りあります。
逆縁は尚更に・・

今日は送り火の日です。
お盆を終えるとそろそろ秋の入り口が見えてくるようですね。
相変わらず暑いのだけど。。。
Commented by enzian at 2008-08-16 10:46
鍵コメさん

>下3行

人を送る際について言えば、
違う世界に行ってしまった人に花を届けるというのはあると思います。
また、散華には回向という考え方とも結びつくものがあるのかもしれません。

投げるというのは人間とごく一部の動物にしかできないことなのですが、
それが、総じて人間にとってどういう意味をもっているのかが気になるのです。
うまく言えないのですが。
Commented by enzian at 2008-08-16 11:33
玉虫さん

>土を投げ入れることによって
生きていたその人と決別をするのではないかしら・・
その瞬間から、違う世界で暮らすのだと・・我彼に言い聞かせる。

そうですね。
それはなるほど!の考え方です。
そしてそういう意味では、
土葬よりも火葬の方が、決別をさせるという意味では
決定的なものなのかもしれませんね。

>土葬というのは辛いものだろうなと想像して余りあります。
逆縁は尚更に・・

そうですね。
そのままの体、表情の故人を土のなかに埋めるのですからね。
そういう意味でもやはり、つらい思いを後々まで残さないために
火葬の方がいいのだと思います。

>今日は送り火の日です。
お盆を終えるとそろそろ秋の入り口が見えてくるようですね。
相変わらず暑いのだけど。。。

夏をあきらめて、
新しい季節に入るための行事なのかもしれないですね。
Commented by 毒きのこ at 2008-08-16 12:48 x
>投げるという行為にはどういう意味があるのだろうか。

ええ。
トマト投げ祭もしかり???
・・・(^^ゞ
ゴリラではなく、動物園で珍猛enzian(絶滅危惧種さR指定)に、かたく青いトマトで狙われたんですよぉ~

もぉ~(ーー;)
Commented by enzian at 2008-08-16 18:48
毒きのこさん

エイッ (*ノ゚▽゚)ノ ⌒((((●
Commented by mintogreen at 2008-08-16 23:16
enzianさん、こんばんは。

投げる   投げる!  投げる~。。。  投げるぞ~い♪

相手がいたり、いなかったり。
対象物があったり、なかったり。
遠かったり、近かったり。

様々な感情が伴うなと。。。


嬉しかったり、悲しかったり、
楽しかったり、腹立たしかったり。


投げるって、けっこう難しい行為ですね。
コントロールが。

投げられる方も、またいろんな受け取り方があるんでしょうね。

哲学だな~。  つくづく・・・  

ところで、"*""""$(・_・)?""""*"(左右違う形のピアスが可愛いとおもいませんか?)

あら~まあ~、この子ったら。

今日も、頭が夏バテ。勘弁してください。^^
Commented by 座敷童 at 2008-08-17 01:30 x
京都は夜には少し涼しくなるようです。
五山の送り火なので、山は人でいっぱいです。
文章が暗めってことはリアルではキャッピキャピ(古)なのかもしれませんね。

「投げる」海葬の時にはなかったと思います。(おぼろげですが)
やっぱり土葬のときに重要な行為なのかも知れません。
私は『城崎にて』の一場面を思い起こします。
国語の先生に「なんで石を投げるのですか」と質問した記憶があります。
逆に「それ宿題!」と返されてキーッとなった記憶も・・・。
しかも夏休みあけたら「え?そんなこといった?」って・・・キー!!!
Commented by enzian at 2008-08-17 09:31
mintogreenさん

おはようございます。

>相手がいたり、いなかったり。
対象物があったり、なかったり。
遠かったり、近かったり。

様々な感情が伴うなと。。。

嬉しかったり、悲しかったり、
楽しかったり、腹立たしかったり。


ありますねぇ。
いろいろありますね。
でも、なんでこんないろいろあるんでしょうね。^^

>投げるって、けっこう難しい行為ですね。
コントロールが。

コントロールにミスって、あらぬ方向に投げたりしますもんね。
でも、投げないと気がすまないことがあったり。

>投げられる方も、またいろんな受け取り方があるんでしょうね。

そうですね。
それはこの記事では考えてなかったですね。^^;

>"*""""$(・_・)?""""*"

かわいい、かわいい!
お金と疑問、いいですね!

とてつもなく暑い毎日ですが、
夏ばてなさらないよう。
Commented by enzian at 2008-08-17 09:36
京都の座敷童さま

こちらの昨夜は雷雨だったので、
窓を閉めねばならず、
心も体もとろけた。
昨夜は送り火でしたね。

>文章が暗めってことはリアルではキャッピキャピ(古)なのかもしれませんね。

なんとか元気にしてまふ。

>「投げる」海葬の時にはなかったと思います。(おぼろげですが)

投げるというのは、
目指すポイントの表面積があるていど限られている場合が多いと思います。
そういう意味では、海はどこでも均質だから、
投げるというよりは撒くという感じになるのでしょう。

>私は『城崎にて』の一場面を思い起こします。
国語の先生に「なんで石を投げるのですか」と質問した記憶があります。
逆に「それ宿題!」と返されてキーッとなった記憶も・・・。
しかも夏休みあけたら「え?そんなこといった?」って・・・キー!!!

それは、難しい質問だったから
先生が答えることができなかったんだよ。^^
Commented at 2008-08-17 13:27
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2008-08-17 13:28
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2008-08-17 18:53
鍵コメ2、3さん

こんばんわんわん!

鍵コメさんにとってのそれは、一つの役割を終わったのでしょうね。
とても大切な役割を果たしていたのだと思います。

区切りですね。
終わりはまたなにごとかの始まりどす。
今後はもう一つの方を贔屓にさせてもらいまっさ。^^

<< 街の灯 街角 >>