繰り返し

これはよくないよなぁと思っていた曲なのに、テレビで何度か流れるのを聴いてるうちに知らず知らずのうちに好きになっているのに気づく。あぁまた商業主義に落ちてしまったと嘆くが、好きになってしまうものはどうしようもない。

繰り返し聴くと好きになるのはどうしてだろうかと思う。たぶん、見慣れない、聞きなれないものには心のバルブを絞めて警戒しているのだが、慣れてきてようやくバルブを開けはじめるのだろう。逆に言えば、何度聴いても好ましいと思えないのは、よほど相性の悪い曲だということになる。慣れれば好きになる曲と、慣れても好きになれない曲、その二つを分けるものはなんなのだろうか。

でも、ようやく好ましいと感じるようになっても、繰り返しの度が過ぎるとキライになる場合もある。ある程度、新しいものも取り入れないと進歩しないからだろう。むずかしいものだ。

by enzian | 2008-08-18 21:45 | ※その他 | Trackback | Comments(14)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/9319441
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by emilia2005 at 2008-08-19 23:55
日本一時帰国中は宮崎駿の『崖の上のぽにょ』の
主題歌があちこちで流れていたので、今でも何かの拍子に
 「ぽ~にょぽにょぽにょ 魚の子♪」
頭から離れません。。。

↑この炊飯釜ややかんは、亡き祖父母のうちにありました。
釜はタイル貼りでがっしりした造りでした。
大釜で炊いたご飯はふっくりとてもおいしかったです。
Commented at 2008-08-20 00:06
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by enzian at 2008-08-20 23:38
emilia2005さん

確かに、ここしばらくはどこに行ってもぽにょの主題歌ですね。
効果あって、興業収入の記録を作っているようです。

>この炊飯釜ややかん

これは、伊勢神宮の近くにある
赤福本店にあったものです。
京都では“おくどはん”と言いますが、
タイル貼りのものが多いようですね。
Commented by enzian at 2008-08-20 23:48
鍵コメさん

こんばんは。

>ジャニタレ‥‥

nonさんも書いておられましたが、
その気持ちはわかります。
ぼくだって、また同じような顔をした女性が出てきたよな~
代わり映えしないような~どこにでもいそうだな~とか
最初は言ってますが、そのうち、なかなかかわいいと
なってきますもの。^^;

>オーソドックス‥‥

オーソドックスなもの、名曲と言われるものには、
やはり人の心を動かすものがあるのでしょうね。
そういうハートのあるものだけが、
長い歴史の中で淘汰されず残ってきたのでしょう。

>常に新鮮な気持ちを忘れないで欲しい

そうですね。
新鮮な気持ちでなしで繰り返しても、
きっと飽きられてしまうのだと思います。
Commented by kaori--y at 2008-08-22 21:08
こんばんわん^^

私は以前、ある歌手の歌を聞くと鬱っぽくなっていたことがありました。
それは私が子供の頃、母親が好きでよく聞いていた歌手だったんです。
どうも、その歌を聞くとその当時の精神状態に戻るみたいでした。
10年くらいはその反応の仕方が続いていたのですけど、いつの間にか薄まったみたいです。(今は大丈夫、たぶん)

そういう経験があるからか、落ち込んでいる時に好きな歌は聞かないようにしています。その歌をまた聞いた時、落ち込んだ感じがよみがえってくるので。
ただ、この場合は自分から積極的に聞く場合かも。
enzianさんがおっしゃっているのは受身の場合ですよね~。
これってもしや、恋愛にも通づるのではありませんか?!
いくら繰り返されても好きになれない(なってもらえない)場合もありますものね。(´∀`)♪うふふ~
(最後の2~3行、黙秘権を行使されそうな予感です・・・笑)
Commented by enzian at 2008-08-22 23:48
かおりさん

う~わん、わん。

>どうも、その歌を聞くとその当時の精神状態に戻るみたいでした。

香り(臭い)もそうですが、音楽も聞けば
そのときの状況が思い出されるのですよね。

>enzianさんがおっしゃっているのは受身の場合ですよね~。

そうですね。
でも、問題のポイントは同じだと思いますよ。

>これってもしや、恋愛にも通づるのではありませんか?!
いくら繰り返されても好きになれない(なってもらえない)場合もありますものね。(´∀`)♪うふふ~

そうそう。^^
Commented by non at 2008-08-24 19:55 x
はみうり画像は消えたけれど
「はみうり」で検索したら トップにここが登場してましたよ~
コメントはすでに消えているので 見られませんが・・・

まだ食べたことないですが
美味しかったですか?

>ID 
と言う言葉は 初めて知りました。


Commented by enzian at 2008-08-24 20:57
nonさん

>「はみうり」で検索したら トップにここが登場してましたよ~
コメントはすでに消えているので 見られませんが・・・

えぇそうなんですか。
検索して画像を探している人には悪いことをしてしまった
かもしれません。

今日食べたのですが。
美味でした、うまうま。

さくさくした、ちょっとナシに似た食感で、
香りは少しスイカっぽいところもあります。
とても甘いのですが、その甘さは、
メロンの甘みとも違って爽やかなのです。
瓜の一種なのですが、ほかの瓜とは違いますね。
虜になりました。^^

>ID

日本ではあまり議論になりませんが、
一部キリスト教圏ではけっこう切実な問題のようです。 
Commented by 通りすがり at 2008-08-25 17:09 x
歌は慣れれば大抵好きになりますが、
人は時間を共にすればするほど苦手になることがあります。
相手を苦手だと思う、そんな自分もイヤなのですがどうすることもできません。
精進が足りないんでしょうかねぇ。^^;;;
Commented by enzian at 2008-08-25 23:19
通りすがりさん

>歌は慣れれば大抵好きになりますが、
人は時間を共にすればするほど苦手になることがあります。

えぇそうですね。
歌の場合は好きになる確率が非常に高いのですけど、
人間の場合はそれほど高確率にはならないですね。
どうしてなんでしょうか。それが不思議です。

>精進が足りないんでしょうかねぇ。

いえいえ、
こればかりは精進してもどうにもならないように思います。(^^ヾ
Commented by yuta at 2008-08-26 00:13 x
enzianさん,こんばんわ。
>精進してもどうにもならない・・
のですが,
ときどき,この人なりに大変なんだなーと,
思ってしまうことがあります。すると,苦手なのが,
ちょっとだけ和らぐ瞬間が・・・。
ただし,そのこころの隙間によって,
さらに自分の首を絞めることになることも,ですが・・。
 ところで,今日電車の中で,斜め前で,腰パンしているちょっと
怖そうな若者が,こっくりしながら,たらーっと約5センチほど,
よだれを垂らした瞬間を見て,思わず自分の口を押さえて,
横に10センチほど飛び退いてしまいました。
反射的に。好き嫌いは意識よりやっぱりヘントウタイのしわざだなぁ,と思った瞬間でした。^^
あれ、繰り返しの話題では全然なくなってますね。
Commented by enzian at 2008-08-26 21:13
yutaさん

>ときどき,この人なりに大変なんだなーと,
思ってしまうことがあります。すると,苦手なのが,
ちょっとだけ和らぐ瞬間が・・・。

あります、あります!
そう言われてみると、いろんな思い出が
走馬燈のようにめぐります(大げさかな?^^)。

すごく苦手だと思っていた人がいたのですが、
ある日、その人の帰るところの後ろ姿がとても寂しそうに見えて、
その人を遠ざけようとした自分の心を恨んだことがあります。
(ぼくの心のどこかにある呵責の思いが、
寂しい背中、と見せたのかもしれませんが。)

「みな死ぬる
人とおもえば
なつかしき」

という、ある方の詩を思い出しました。

>ただし,そのこころの隙間によって,
さらに自分の首を絞めることになることも,ですが・・。

わかります、わかります!
後でバカだったと、
自分の甘さを嘆くこと、ありますものね。

>横に10センチほど飛び退いてしまいました。

生存を脅かす危険は回避せねばなりません。
ヘントウタイには感謝せねば。^^
Commented by 座敷童 at 2008-08-28 02:32 x
歌と楽曲だとまたちがうのかもしれませんが、
歌に関しては、「先の音・言葉が読める」から、おさらいみたいなもので、
一度経験したことには余裕ができるということでしょうか?
でもそれが繰り返されると、「もう!知ってるってば!」と
復習をさせられ続けるようになって、飽きるというより嫌悪感が
また増してくるのかもしれません。

そういえば、試験勉強のときにこの手を使っていました。
曲とともに思い浮かぶ、m1v1+m2v2=m1v'1+m2v'2・・・でも何の法則かは思い出せない・・・
Commented by enzian at 2008-08-28 21:33
座敷童さま

>歌に関しては、「先の音・言葉が読める」から、おさらいみたいなもので、一度経験したことには余裕ができるということでしょうか?
でもそれが繰り返されると、「もう!知ってるってば!」と
復習をさせられ続けるようになって、飽きるというより嫌悪感が
また増してくるのかもしれません。

かもしれないですね。
飽きるのと嫌悪感を分けたのね、
なるほど。

連想というのは不思議なものですね。

<< 摩耗 インテリジェント・デザイン・セオリー >>