ねっとり野郎の恐怖

何年かぶりにマックでモーニングセットを食べる。ベーグルアンドエッグフライという名前だったような。ガブリとかぶりついたら、猛烈な熱さのねっとりした黄味(?)が白魚のような指に垂れてきて、パニックになる。このねっとり野郎、指を振っても、ペーパーでぬぐっても、びくともしないねっとり野郎なのだ。ヤケドをしてしまった。なぜこれほどまでに熱く、かつねっとりさせる必要があるのかっ!とマックの兄ちゃんに抗議してやろうと思うが、大人げないので思いとどまる。げに、ねっとり野郎は恐ろしい。

by enzian | 2004-11-11 22:39 | ※街を歩く | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/945323
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 蝶が乱舞して 網棚を使いこなすプロのサラリーマン >>