赤とんぼ

b0037269_1463722.jpg

by enzian | 2008-09-21 14:09 | ※写真 | Trackback | Comments(2)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/9540297
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by yuta at 2008-10-12 22:47 x
こんばんわ,enzianさん。
 今日,少し冷たい空気のお日さまの下に姿をみせたトンボは,ちょっとだけ弱々しく見えました。未だ蝶になれずにいる幼虫が,バラの花の黄色にしがみついてじっと動かずにいました。この時期の生き物の姿は何かちょっと寂しく哀しいような気持ちがします。

>ぼくが好きなのは、いつも人のなかにあって、頼まれもしないのに他人のことをあれこれ考えて、人より多く抱え込んで、人より多くの責任を感じて、果たせなかったと人より多く悩んでいる不器用な人。
 私もそういう人になりたいなぁ,といつも思います。宮澤憲治がなりたいといった“でくのぼう”というものになるのは,人間,一番難しいんだろうなと思います。それはやっぱり『人間』だからなんでしょう。でも『人間』だからこそ,他人のことをあれこれ考えて、人より多く抱え込んで、人より多くの責任を感じて、果たせなかったと人より多く悩んでいる,・・そんなふうに生きられるものでもきっとあるんだろうと思って,生きて行きたいなと思います。
 パパたこ神社は,消えちゃったんですね。かわいかったですのに。
Commented by enzian at 2008-10-12 23:44
yutaさん

こんばんは。

>この時期の生き物の姿は何かちょっと寂しく哀しいような気持ちがします。

しますね。
お前はどうしてもっと暖かな夏に生まれなかったのだ、
どうして時期をはずしたのだ、あとは寒くなるだけなのに‥‥
と大きなお世話なのでしょうが、考えざるをえません。
でも、そういう共感、大きなお世話が人の性なら、
悪くないですよね。^^

>そんなふうに生きられるものでもきっとあるんだろうと思って,
生きて行きたいなと思います。

でくのぼうを出してくださって、ありがとうございます。
ぼくも、ないものねだりだとはわかっているのですが、
そのような人になれればと思っています。

>パパたこ神社は,消えちゃったんですね。かわいかったですのに。

(゚◇゚)~ガーン
しまった‥‥

<< 本を読むと眠くなる。 人の話を聞かない人 >>