アルコールをせまるジト目

割烹居酒屋とやらに入る。どれにしようかなフフフン♪とメニューを見ていたら、いきなり、飲み物は何にしましょうか?などと、眼にオイルを塗ったようなじっとりとした目でアルコールの注文を迫られる。居酒屋の文字をみくびったか‥‥。筋金入りの下戸ゆえ、普段、一人では飲まないことにしているのだが、なぜか今日はジト目の迫力に負けて飲んだ。本当はミックスジュースが飲みたかったのに。それも、バナナがたっぷり入ったのを‥‥と思いつつ、右も左もわからない街をおぼつかない足で歩いて帰る。バカみたいだ。

by enzian | 2004-11-13 21:55 | ※街を歩く | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://enzian.exblog.jp/tb/973621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。

<< 祭の終わりに 蝶が乱舞して >>