2012年 04月 29日 ( 2 )

甘い果実

b0037269_11473975.jpg
なんの花か、ご存知ですか?^^

by enzian | 2012-04-29 11:50 | ※写真 | Trackback | Comments(20)

すでに勝負は決している。

百貨店などちょっと慣れない場所に行くと、入ったときはいいけど、帰る際になるとどうやって入ってきたのか忘れてしまって、帰り道をまちがえる。ぼくはとっても自分にスィートなひとで、個人の問題を全体に帰することで精神の平安を保っているタイプの人間だから、まちがえるのは誰しもそんな具合で、自分だけの問題ではなく、それは “人類に共通する弱点” なのだと思っていたが、どうもそうではないらしい。ちゃんと来た通路を覚えていて、まちがえずに帰って行くひともいる。なにかがおかしいぞ。

考えてみると、ぼくは棚に並んでいる本を取り出したときも、引き出しからなにかを取り出したときも、取り出したときはいいのだけど、いざそれを戻す段になると、それがどこに並んでいたり、入っていたのかをすっかり忘れている。いや正確にいえば、「忘れている」のではなく、「もともと覚えていない」のである。同じように、なにかていねいに包み込まれたいかにも日本的なものをもらったときも、よろこんで開けるのはいいのだけど、もとの包み方に戻すことは決してできない。開けたら戻せないタチなのだ。

ぼくはつねづね、整理整頓ができるひととできないひとの差は、なにかを使ったあとにすぐ戻せるかいなかに勝負のポイントがあると思っていたが、ひょっとすると両者の分かれ目は、すでになにかを使う前に決しているのかもしれない。

by enzian | 2012-04-29 09:05 | ※その他 | Comments(7)