カテゴリ:※テレビ・新聞より( 70 )
※テレビ・新聞より

意味づけをしないでおく、ということ。

オリンピックの放送をみていたら、やたらと競技者の物語を聞かせるようなアナウンサーがいて、思わず消音ボタンを押してしまった。さして知りもしない競技者について、お父さんがどうたら、なくなったお母さん...

2016年 08月 18日

※テレビ・新聞より

「きっと会える!大好きな人に」

NHK「歴史ヒストリア」、「きっと会える!大好きな人に~渋谷とハチ公 真実の物語~」の回を観た。ぼくらは誰か大切なひとが帰ってくるのを待っているような気がするし、大切なひとのもとに帰りたいと願っ...

2015年 10月 26日

※テレビ・新聞より

聖なる物語

なんでもかんでも東北のためにとか、被災地に勇気を与えるために‥‥といったストーリーで意味づけるひとがいて驚いてしまう(ついでに言うと、この「勇気を与える」という言葉づかいには違和感を覚える)。揚...

2011年 08月 26日

※テレビ・新聞より

「山で最期を迎えたい―ある夫婦の桃源郷」

二年ほど前に、「山で最期を迎えたい―ある夫婦の桃源郷」(山口放送制作)というドキュメンタリーを紹介したことがあります。どなたか覚えておいででしょうか。紹介しながらも、もう再放送されることはないか...

2011年 05月 02日

※テレビ・新聞より

行くひと、来るひと

5月にドイツに行く用があるのだけど、先日、ルフトハンザが東京からの発着を当面取りやめ、発着空港を中部空港や関空に移動するというニュースを聞いて驚いてしまった。少し前に買ったチケットはルフトハンザ...

2011年 03月 21日

※テレビ・新聞より

宇宙的関西弁

このネタはもうなんかいか書いたのだけど、また書いてしまう。NHKがアナウンサーたちに厳密な標準的イントネーションの正確さを求めるという話は聞いたことがあるが、一方、NHKが放送するドラマで使われ...

2010年 07月 29日

※テレビ・新聞より

大学の責任

先日、定時制高校の教員の話をNHKでやっていたので観た。すごく単純化して言ってみれば、学生との対話を重視している先生の話しで、おもしろくなくはなかったのだが、特別に感心したこともなかった。学生と...

2010年 01月 25日

※テレビ・新聞より

子どもの仏

録り貯めた録画のなかに円空仏の放送があった。かつてその地を訪れた円空は仏を彫って宿代にしたという。傷だらけの円空仏が伝わる家の主によれば、その家の円空仏が傷だらけなのは、それが昔から持ち出し自由...

2009年 10月 12日

※テレビ・新聞より

説得

川で事故があった。少年3人のうち1人が溺れ、2人は助けようとしたが助けられず、見つけることもできずに帰宅している。少年2人はそのことを親に知らせていない。以前、川で遊んで叱られたので、また叱られ...

2009年 09月 08日

※テレビ・新聞より

観てしまう

ドキュメンタリー「山で最期を迎えたい」(山口放送制作)をまた観てしまった。 以前は民放でひっそり流されているのを観たが、今回は「日本放送文化大賞」のテレビ部門のグランプリを受賞したとかで、...

2009年 06月 21日