カテゴリ:※好きな絵本(コミック)( 18 )
※好きな絵本(コミック)

『だいじょうぶ だいじょうぶ』(いとうひろし)

記事を改めて同じ著者の本を紹介するのははじめてです。もう一冊は紹介するのに数年かかりましたが、この本もずいぶんかかりました。共感しつつも、自分には紹介できないと思っていたのです。 なかなか...

2010年 02月 27日

※好きな絵本(コミック)

『壜の中の鳥』(寺山修司、宇野亜喜良)

久しぶりに絵本を紹介します。今回は、大人に向けて作られた大人の絵本です。物語は寺山修司、絵は宇野亜喜良。どちらも、いわずと知れた才人。前半は書名の物語、後半は寺山修司によるアフォリズム(箴言)集...

2009年 12月 20日

※好きな絵本(コミック)

『けむり仙人』(椋鳩十)

しばらく探して見つからない絵本がある。『けむり仙人』という本だ。小学生のときに先生にもらったのだが、高校生ぐらいのころだったか、実家の部屋を掃除したときに紛失してしまった。せっかくいただいたのに...

2009年 02月 22日

※好きな絵本(コミック)

『つみきのいえ』(加藤久仁生 監督)

海底から伸びてわずかに海面から突き出たタケノコの先のような小さな家におじいさんがひとり暮らしている。壁には古い写真が掛かり、おじいさんは床の穴から釣り糸を垂らす。おじいさんはなにも話さない。 ...

2009年 02月 10日

※好きな絵本(コミック)

『おさるはおさる』(いとうひろし)

ずっと以前にブロガーさんに教えてもらい、授業にも使える良い本だとわかっていたので早く紹介したかったのですが、その良さをうまく説明することができなくて、今になりました。といっても、やっとこさ上手に...

2009年 01月 13日

※好きな絵本(コミック)

『100万回生きたねこ』(佐野洋子)

広隆寺の弥勒菩薩半跏思惟像(みろくぼさつはんかしゆいぞう)を見た。ソウルの国立中央博物館で見た弥勒菩薩のイメージを忘れないうちに見たかったのだ。ソウルでは中宮寺の弥勒菩薩よりも惹かれるものがある...

2008年 08月 08日

※好きな絵本(コミック)

『すてきな三にんぐみ』(トミー・アンゲラー)

トミー・アンゲラーの『すてきな三にんぐみ』です(原題は、The Three Robbers)。以前の記事(気になる本があったら、教えてください)で、あるブロガーさんに教えてもらって読んで以来の好...

2007年 08月 16日

※好きな絵本(コミック)

『わたしのいもうと』(松谷みよ子)

いま小学校や中学校や高校で起きているいじめについては、四六時中そのような現場に詰めているわけでもないぼくには、なにごとかを言う資格はない。 それでも、そういう学校でいま起きているいじめを苦...

2006年 11月 19日

※好きな絵本(コミック)

『てぶくろをかいに』(新美南吉)

(1) 新美南吉の『てぶくろをかいに』です。新美は29歳で夭逝した才人。『ごんぎつね』の作者でもあります。『てぶくろをかいに』は、新美、20歳の作品です。ここでは、暖かい絵柄の、わかやまけんの...

2006年 03月 29日

※好きな絵本(コミック)

『とんぼとりの日々』(長谷川集平)

久しぶりに絵本の紹介(?)です。長谷川集平の『とんぼとりの日々』です。以前、「絵本の哲学」という記事を書いて、授業に使えそうな哲学的な絵本を教えてくださいとお願いしたときに、ブロガーの方から教え...

2006年 02月 19日