<   2005年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧
※キャンパスで

心置きなく泣ける場所

いつだったか、けっこう遅い時間に個研(個人研究室)でぼんやりしていたときに、二人の学生(女性)がドアをノックしたことがあった。こんな遅い時間にどうしたの?と聞くと、これから賀茂川まで二人して泣き...

2005年 11月 29日

※通勤途中

空間感覚

電車に乗っているとときどき感じる不思議な感覚がある。いつもと変わらない勝手知った路線のはずなのに、ふとした折に、電車がまったく逆向きに走っているかのように感じるときがあるのだ。ほかの人にもあるの...

2005年 11月 25日

※通勤途中

ルール無効のアナウンス

電車にアナウンスが流れる。「車内での携帯電話での通話はご遠慮ください。優先座席付近では電源をお切りください」。乗客は、なにごとも聞かなかったように携帯の画面を見続け、楽しそうに話し続けている。バ...

2005年 11月 22日

※街を歩く

お星さま

夜の街を歩く。お父さんに肩車をしてもらって子どもが星空を見上げている。澄み渡った空には星座を構成する星たちが瞬いている。想像力とはまことにたくましいものだ。わずかな点を線にし、線を絵にして、絵を...

2005年 11月 20日

※キャンパスで

よくある質問

個研(個人研究室)で学生とだべっていると、必ずと言ってよいほど聞かれます。「ここにある本、すべて、読んだのですか?」 同僚たちもみな聞かれているようです。学生からすれば、圧倒的な蔵書量に見えるの...

2005年 11月 18日

※山河追想

火と人との距離

小学校のころは今よりも冬の寒さが厳しかったような気がします。寒い冬の朝、学校へ着くまでのいくつかの曲がり角で落ち葉焚きをしている人がいるとほっとしました。焚き火に当たらせてもらうのはとても心地よ...

2005年 11月 14日

※好きな本

キノコの本

ぼくの記事を読んで、キノコに興味をもたれた方もおられるかもしれませんので、今日は、おすすめのキノコの本(写真集)を一冊、紹介することにしましょう。 大作晃一・吹春俊光『見つけて楽しむ きの...

2005年 11月 12日

※その他

餅が好き!

餅が好きです。餅のすべてが好きなのです。今はやらなくなりましたが、正月前に、親戚一同やらでよってたかって臼と杵でぺったんぺったんやって作るのが好きでした。杵というのは意外に重いものなのですが、ふ...

2005年 11月 11日

※自然のなかで

雨も止みそうにない

今日は記念すべき一日になりそうだ。朝からずんずんと裏山へキノコ狩りに行って、生まれてはじめてシモコシ(シーズン終盤のキノコで、霜が降りる時期に発生することから、「霜越し」の意味)を発見したのだ。...

2005年 11月 06日

※その他

誇りのストック

じっと手を見ていたら、小指の半月爪がすっかりなくなっていることに気づいた。よく見れば、薬指の半月爪もわずかになり、親指の半月爪も子どものころの記憶の半分になっていた。手の指すべてに大きな半月爪が...

2005年 11月 02日