<   2016年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧

からから。

b0037269_22311212.jpg
まだ窓の外が暗いぐらいの時間。南の窓から誰かが入ってきたような気配がした。それはすぐにぼくの枕元に移動して、頭の上で「パン」というかわいた音を鳴らした。なんだなんだ?と思ったが、まぁなんとなくわかる気もして、そのまま眠った。

四十九日の法要を終えて、父の骨を墓におさめた。麻袋のなかの父は「からから」と、半ば金属のような、半ば石のような音を立てた。夕べはいろいろ考えていて、お世話になったことをたくさん思い出したよ。ありがとう。さようなら。

by enzian | 2016-02-28 22:33 | ※彼方への私信

昼寝をしているつもりで眠っていたら、「起きてください」と二人から起こされた。部長と前の課長だった。「日曜日に昼寝をしているつもりで寝ていたら、月曜日でした。すいません」とぼくは謝って、「それで、線引きはどうなりましたか?」と聞いた。月曜日には会議があるのだ。二人は「それが、よくわからなくなりました」と答えた。そしてそう話している場所はなぜか、どこかの大きな寺の本堂なのだった。なにかがおかしいと思ったら、やはり昼寝をしていた。

by enzian | 2016-02-21 15:41 | Trackback

さあ

明日から一般入試がはじまる。わが任務は、居眠り→昼ごはん→居眠り→
おやつ→居眠り。

by enzian | 2016-02-03 23:36