<   2016年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

運命

はっとするような見方、感じ方をするような人がいて、そういう人にはついつい意見を求めたくなる。それは流行や評判に流されることなく自分で判断する人で、また、人間の弱さもよく知っている人なのだけど、そういう人はどんな世代にもいる。若い学生のなかにもいて、ぼくはそういう人の意見をそれとなく聞いて参考にしている。「それとなく」というのは、参考にしているのがばれると警戒されてしまうから。そういう人のなかには自分がいまを生きていることに居心地の悪さを感じている人がいる。孤立感や、罪悪感を感じている人さえいて、ばれると、参考にされるに値するような意見を無理に言おうとしたり、もっと感覚を鋭くしないといけないと考えはじめる。

でも、ぼくがそれとなく参考にしている人の見方や考え方は昨日今日に出来上がったものではなく長い時間かけて形作られたもので、自然と外に出てきてしまうようなもの。にわかに取り繕えるものでもなければ、まして消し去ることはできないようなもの。だから、どうあがこうと、その人がなにかを感じ、考え、話す限り、ぼくの参考にならないことはない。

by enzian | 2016-10-31 21:17

教育能力欠如

久しぶりに講義形式の授業を担当するようになって、ある異変に気づいた。自分のゼミ生が1人も受講していないのだ。学生は自分が好きな先生、自分が尊敬する教員の授業をとるものだから、いまの自分が置かれている状況が推して測れるというものである。しかしそれにしても、いままでこんなことはただの一度もなかった。あっそうそう、今日、「他の授業の抽選に漏れて仕方ないから先生の授業をとっていいですか?」と真顔で相談に来たゼミ生が1人いた。もちろんオーケーした。オーケーして、いろいろな意味で自分の教育能力のなさにひとしきり落ち込んだことは言うまでもない。

by enzian | 2016-10-25 23:20

七福神

カレーに福神漬けが合うことに改めて気づいた。誰か知らないが考えた人はえらいと思う。七福神と言えば、昨日、米俵ではなく、裏向けになった蓮の葉の上にいる大黒さんの像があることを知った。蓮の葉を表向きにすると水がたまってしまって人びとが溺れてしまうからだという。ずいぶん利他的な話しだが、個人的に七福神はみな、なにがしかの欲望が前面に出すぎているような気がしてやや怖い。申し訳ないが、黒光りした布袋さんとか大黒さんとかが暗闇に立っていたらダッシュで逃げる。

by enzian | 2016-10-16 22:40

990

いつのまにか記事の数が990になっていた。はじめて10年以上になるのだからそういうことにもなる。いやむしろ、毎日書いていた時期もあったから遅すぎるくらいか。いずれにせよ、今年中には記事数が1000に達するだろう。1000本目の記事のときには、(≧o≦)ノ~''オメデトでちゅ♪とひそかにお祝いするのである。

by enzian | 2016-10-01 21:55