<   2017年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧

「わかりません」

いろんなものが削ぎ落ちてゆく――そんな気分が、かれこれ一年以上続いているような。ベースは「次から次へとろくなことがない」という印象で、仔細に見れば、大盛りご飯の上にちょぼっとかかったゴマ塩のゴマ的な感じでいいことがある。ゴマ二、三粒。この割合が逆転してくれないものか。

突然、右目がよく見えなくなった。今度はそう来たか。

片目しか見えなかったおばあちゃんは、「目は大事にせないかん」と言っていた。決して大事にしていなかったわけでもないのだけど、そうなってしまった。「○○は?」「わかりません」「○○は?」「わかりません」「じゃ、○○は?」「わかりません」「○○は?」「わかりません」「○○は?」「わかりません」‥‥‥。「わかりません」と言うのがつらいことだというのをわかっていなかった。せめてこのことぐらい学んで、活かせれば。

追記:
おかしいおかしいと思っていたら、網膜剥離でした。現在、治療中です。もともと両眼の視力が低く、片目だけで書くのはかなりしんどいので、ブログの更新はしばらく(?)休みます。

by enzian | 2017-07-23 11:26 | Comments(3)

レモンを植える。

b0037269_22064251.jpg
レモンを植えました。前にも書いたことがあるのですが、レモンを植えると必ずアゲハがやってきて卵を産みつけますから、モスラを駆除するのがイヤで、植えられないと思っていたのです。せっかく植えたレモンを食べられてしまうのはしゃくだし、かといってモスラを駆除するのはもっとイヤですから。で、どうして植えたかというと、モスラがやってきたらやってきたで、モスラにレモンをあげてもいいのではないか、そのときは「レモン栽培日記」ではなく、「モスラ飼育日記」に脳内を切り替えればいいのではないかと、あるとき、はっと気づいたのです。前回の記事を書いたのが2006年ですから、こんな簡単なことに気づくまでに11年もかかったのです。われながらバカだと思います。

それで植えたら、親アゲハとは立派なもので2日後にはやってきて、卵を10粒ほど産んでいきました。小さなレモンの苗で、食欲旺盛なモスラが成長するには一匹分でもぎりぎりぐらいの葉っぱの分量しかありませんから、10匹全部が孵化したらどうしよう、別のレモンの苗を買ってこようかなどとはらはらして見ていたのですが、けっきょく2匹しか孵化せず、その2匹もいつのまにかいなくなりました。これでめでたくレモンが食べられそうなのですが、なにやら満たされないものがあるのです。

by enzian | 2017-07-16 22:31

心を預ける場所

b0037269_10533878.jpg
旅先の駅を調べるときには、スーツケースを置けるコインロッカーがあるかどうか調べる。スーツケースは便利だけど、旅行には向いていても旅には向いていない。できるだけ四肢を身軽にしてあちこち歩くのが旅だと思っているのだ。

こんなふうに時折どこかに荷物を預けて歩きたくなって旅に出るが、あれこれあるなかで生きていれば預けたくなるのは物だけではないだろう。ひなびた無人駅であっても、たいてい、さして遠くないところに小さな寺があったり、鎮守の森があったりする。

by enzian | 2017-07-16 11:02