<   2018年 01月 ( 4 )   > この月の画像一覧

小さなマーク

b0037269_09441790.jpg
プリンターのトナーを買ったら、ベルマークが付いているのに気づいた。しまった、これまでいくつか捨ててしまっていた。小学生のころには、毎月、生徒たちが集めてきたベルマークを回収する機会があったけど、いまはどうなっているのだろう。そのころの一場面なのだけど、どこかのスーパーで、女の子がお母さんにお菓子を「どちらにする?」と聞かれて、「ベルマークがついているからこちらにする」と言ったのを覚えている。なぜかぼくはその場面が忘れられなくて、その女の子はその小さなマークが誰かのためになることを知っていたのだろうか、そして、女の子はどんな大人になっただろうかと、ときどき思い出す。

by enzian | 2018-01-21 23:46

苦手な問い

1年生の学期終了が見えてきて、「(2年生時に決定する)コースをどう選んだらいいのか」という問い合わせが多くなってくる。ぼくはこの問いが苦手なのだ。なんで苦手かというと、答えの選択肢に自分が入っているからだ。自分が選択肢に入っていない問いであれば、微に入り細に入り、心を込めて説明してもいいが、うまく説明してしまったら自分が選ばれてしまうかもしれない(じっさい選ばれる心配はないのだけど)ような問いには答えたくないからだ。もちろん、この種の問いに正確に答えようとしないのは職務上の義務違反なのでしぶしぶ答えるが、心のこもっていない、マニュアルを読むような説明になっているだろうから、聞いていても楽しくないはずなのだ。この記事も大切なことは書いていないが、15分で書けたのでよしとしよう。

by enzian | 2018-01-14 21:58

リセットする

今年の冬は寒くてしょうがない。部屋にいるのに指がこごえて動かないではないか。どうしたらいいのか。なになに?わたくしの家だけですか、そうですか。ともかく、去年の夏、とんでもなく暑いなかをあっちふらふらこっちふらふらして熱射病になりかけたことでさえ、すでに忘れかけている。こうやって毎年、冬になれば夏が暑苦しかったことを忘れ、また夏になれば冬が寒すぎたことをリセットして忘れるのだ。そして毎年バカにみたいに「夏が楽しみ~きゃ~」「冬が楽しみ~ふふふ」となる。「リセットする」というとなんとなく台無しにするような感じでよろしくないが、こういうリセットはよい。30分かけて書いたが、たいしたことは言っていない。

by enzian | 2018-01-13 12:05

年賀

年賀状のやりとりが終わった。父の三回忌も終わった。父は認知や行動にいちじるしい特徴があって理解の範囲を超えた人だった。年末も掃除はせず、年賀状も書こうとしなかった。親類やお世話になっている人たちが毎年毎年、丁寧な年賀状を送ってきても、知らん顔をしていた。それでいつも母が怒っていた。母は字が書けず、年賀状を出したくても出せなかった。ぼくは子ども心に父のような、人の気持ちをわかろうとしない人にはならないでおこうと誓ったが、いまから思えば、知らん顔をしていたのではなくて本当にわからなかったのだろう。

そんな父親をみて育った自分も、もうそろそろ年賀状が不要なのではないかと思いはじめた。今年来た年賀状のなかに「今回をもって失礼させていただく」的なものがあって、なるほどと膝をたたいた。ぼくもこの手で年賀状のやりとりを減らしていこうと思うが、生きている限り絶対に出さねばならない人はいる。

挨拶が遅れましたが、今年もよろしくお願いいたします。

by enzian | 2018-01-07 12:20