カラスはカラス

カラスがゴミ場をあさっている。怖がらないものだから、まじまじ見る。非常に精悍で、利口そうな顔をしている。羽根の色はつやややかに黒い。ぼくには美しく見えるのだが、これほどまでにこの鳥がきらわれるのは、この黒がいけないのだろうか。であれば、めでたく紅白に塗りつぶせばよい。

羽根色の問題ではなく、ゴミ場にいるのがいけないのか。であれば、優雅な蝶のように、花から花へと蜜を吸い飛ぶようにしつければよいのか。それでもなおカーカーという鳴き声がイケナイというのなら、小鳥のようにぴぃーぴぃーと鳴くよう教えようか。

そんなことをすれば、カラスがカラスでなくなってしまう。
by enzian | 2012-08-11 14:41 | ※街を歩く

身の周り半径5メートルほどにある、なにげない日常をささやかに見つめ直します。


by enzian
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30