手動ポンプ

b0037269_172854.jpg街を歩いていて、まれに現役の手動ポンプに出くわすことがあると、ぎーこぎーこやって、水を出してみたくなる。出した水に手をひたしたくなる。

手をひたしたくなる衝動は誰よりも手の体温(今年、自分より体温が高いひとに会って驚いた)が高いぼくの特徴なのだろうか。

幼いころの記憶のなかには一場面だけ、自宅の手動ポンプが動いていて、水がじゃーじゃー出ていたシーンが残っている。ハンドルは重かった。水を手に入れるのは簡単なことじゃない、という印象がわずかにあるのだ。
by enzian | 2012-09-17 17:10 | ※街を歩く

身の周り半径5メートルほどにある、なにげない日常をささやかに見つめ直します。


by enzian
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30