身の周り半径5メートルほどにある、なにげない日常をささやかに見つめ直します。


by enzian
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

「幸せでした。」

b0037269_21584857.jpg
ここに来るのも久しぶり。書かなくちゃと思っていたのだけど、年末からずっと怒濤のようにいろいろなことがあって、これも書きたい、あれも書かなくちゃいけないと思っているうちに、今日まで書かずにいてしまった。あまりにもたくさんのことがありすぎるとかえって書けないもので、あぁなんか書くことあるのかな~と少し考えるぐらいが、ブログを書くにはちょうどいいのかもしれない。

いっしょに働いてきた方を3月いっぱいで送ることになった。数年前に同じ学科の別のコースの方を送る機会があって、最後の挨拶で話された言葉がずっと心に残っていた。「なにかやっていれば、誰も見ていないようでも、必ず誰かが見ていてくれるんですね」と、もう1つの言葉だった。12月に、3月に送る方の最終講義をして、その懇親会の最後に挨拶に立ったその方は、それらの言葉を口にされたのだった。

by enzian | 2019-02-11 22:06