暴風雨警報下の学校にて

暴風警報のなか大学へ行く。休講のにおいを鋭く嗅ぎ分けるのが学生の本能、だが明らかに休講でもやってくる希少なのもいる。希少な学生との、とりとめない会話。
「小さい頃、台風と聞くと、わくわくしなかった?」
「しましたねぇ。」
「どうしてだと思う?」
「非日常だからでしょう。」
「人間は非日常を求めているということ?」
「そうなりますね。」
トラックバックURL : https://enzian.exblog.jp/tb/480655
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by enzian | 2004-06-21 23:59 | ※キャンパスで | Trackback | Comments(0)

身の周り半径5メートルほどにある、なにげない日常をささやかに見つめ直します。


by enzian
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30